スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都一周トレイルを歩く⑥(二ノ瀬から嵐山)

12月18日(金)曇り一時雨

京都一周トレイルを歩く⑥(二ノ瀬から嵐山)

二ノ瀬~嵐山

二ノ瀬~嵐山2

コース:二ノ瀬→夜泣峠→向山→小峠→氷室→仏栗峠→高雄→清滝→落合→六丁峠→嵐山

歩いた時間:9時間24分(7:36~17:00) 走行時間:8時間18分
歩いた距離:32.4㎞(上り:11.2㎞ 下り:14.7㎞ 平坦:6.5㎞)

18・19日で京都一周トレイル歩いて来ました。
本当は土日で歩きたかったのですが、相方の都合により、今回は金土で歩きました。
私は金曜日は有休を取りました。
今回は歩く距離も長いし、中途半端な時間に出発しても、通勤ラッシュに巻き込まれそうなので、米原の始発電車にて、京都に向かいました。

ADSCN1524 (8)

7時半、通勤ラッシュ前に二ノ瀬駅に到着しました。
前回の京都一周トレイルのゴールは、鞍馬駅でしたが、HPを見ると、鞍馬二ノ瀬間は、車の多い鞍馬街道を歩くので、叡山電車での移動が推奨されていたし、今回は長距離なので、少しショートカットして二ノ瀬からスタートです。
天気が良いと思っていたのですが、何気に曇っていて、霧雨のような雨が降っています。
山の上の方は雪で白くなっていた。
前日京都で雪が降ったとかって言ってましたもんね。
うっすらと雪が覆いかぶさっているだけですから、何とか歩けるでしょう。

ADSCN1524 (16)

トレイル標識北山47からスタートです。

ADSCN1524 (28)

階段を登ります。

ADSCN1524 (31)

小さなダムを通過し、かなり険しい急坂をつづら折れに上がって行きます。
すっかり汗だくです。

ADSCN1524 (48)

夜泣峠に到着です。

ADSCN1524 (56)

さらに登って行きます。

ADSCN1524 (61)

周りの木々に雪が積もっています。

ADSCN1524 (64)

ひたすら歩いて、向山の山頂に到着でしたが、山頂はガスの中で、特に何も見えませんでした。
途中お猿さんを2度程見掛けました。

ADSCN1524 (68)

木々の向こうに見えていたのは、多分比叡山です。

ADSCN1524 (73)

北山杉並木を歩いて行きます。
何となくガスっている。
山頂辺りは雲の中のようだ。

ADSCN1524 (79)

山を下って、なんとなく人の住んで居る気配。
関電洛北発電所脇の山幸橋に出ます。

ADSCN1524 (87)

再び小峠へ向けての登りです。

ADSCN1524 (88)

電流柵の設置された畑の間を歩いて行きます。

ADSCN1524 (95)

再び山道に入り谷沿いの道を登って行くと、大きな木が道をふさいでいました。
小さな私は難なく潜り抜けました。
たまには小さくて良い事もある(*^^)v
ここの谷は盗人谷と言うそうです。

ADSCN1524 (99)

沢を数回渡りました。
転ばないよう慎重に渡りました。

ADSCN1524 (109)

道が壊れていて迂回している場所もありました。

ADSCN1524 (113)

盗人谷二の橋は古い橋の上に新しい橋が掛けてありました。

ADSCN1524 (119)

北山杉並木は素晴らしい。

ADSCN1524 (122)

小峠も無事越え、氷室の里に下りて来ました。
民家の屋根は雪が被っていました。
歩いていても手が冷たくなってきます。
この辺りは、かなり寒く感じました。

ADSCN1524 (125)

氷室神社の前を通過しました。

ADSCN1524 (129)

舗装された道で城山下峠を越え、分岐点。
京見峠方面には行かず、山の家はせがわ方面に向かいます。

ADSCN1524 (131)

途中に若狭街道がありました。

ADSCN1524 (132)

山の家はせがわ到着。
11時オープンとの事でしたが、30分前なので、そのまま通過します。
実はここで道を間違えていて、本当はまっすぐ行かずに、山の家はせがわ方面に行かなければ行けなかったんです。

ADSCN1524 (138)

ひたすら舗装された道路を歩いて行ったのですが、この辺りの山は、北山杉の産地らしく、入山禁止の山が多いようでした。
30分程進んだ分岐で、トレイル標識が無く、おかしいなぁと地図を見直して間違いに気が付きました。
とほほ、元来た道を戻ります。。。orz

ADSCN1524 (142)

途中水汲み場があり、地元の方かな?水を汲んでいました。

ADSCN1524 (144)

再び山の家はせがわ。
1時間ほど時間をロスしてしまいました。
まっ、でもあのまま進んでいたら、とんでもない方向に行っていたので、気が付いて良かったです。

ADSCN1524 (146)

山の家はせがわの前を通過し、トレイルコースに復帰。

ADSCN1524 (149)

京見峠からのコースと合流しました。

CIMG5354.jpg

遅れを取り戻すべく、頑張って歩いて行きます。
ここで男性3人組に出会いました。
「どこまで行くの?清滝?」と尋ねられ「嵐山まで」と答えると、予想外の回答だったからか絶句されました。
今回嵐山まで行きたいのですが、道間違えてタイムロスしちゃったし、頑張って歩かないと日が暮れちゃう。

CIMG5359.jpg

沢の池。
菩提川を堰き止めて造られた人工池です。

CIMG5365.jpg

夜泣峠、小峠と越えてきて、本日の登りは、ほとんどないと思っていましたが、何気に登りです。

CIMG5366.jpg

仏栗峠を通過し、高雄に向かいます。

CIMG5370.jpg

高雄への下り道は、良く掘り込まれていて、凄く歩き辛かったです。

CIMG5371.jpg

林道を歩いて行き、そろそろ高雄かな?

CIMG5376.jpg

火床⁇

CIMG5379.jpg

高雄までやって来ました。

CIMG5381.jpg

清滝川沿いを歩いて行きます。

CIMG5386_20151223214054e90.jpg

対岸の道路は大きく破損していて、工事中でした。

CIMG5390.jpg

高雄は紅葉のシーズンも過ぎ、閑散としていましたが、お店がやっていたので、暖かい山菜蕎麦を食べ、ここでちょっと小休憩。

CIMG5403_201512232140575dd.jpg

清滝川沿いを歩いて行きます。
高雄から清滝、保津峡のコースは、一度京都の例会で歩いているので、ちょっと安心して歩けました。

CIMG5405_20151223214625bd5.jpg

古い線路らしきものがありました。

CIMG5416_201512232146264cc.jpg

CIMG5419.jpg

心地よい川の音色と美しい川を眺めながら、進んで行きますが、川沿いの道は、所々歩き辛い所がありました。

CIMG5426.jpg

CIMG5427_201512232146313bc.jpg

しばし清滝川を離れ、愛宕神社。
ここが愛宕山の登山口になるようです。
清滝は、愛宕参りの宿場町として、栄えたそうです。

CIMG5435.jpg

CIMG5441.jpg

CIMG5442.jpg

CIMG5443.jpg

再び川沿いを歩いて行きます。
結構アップダウンもあり、疲れた足には応えます。

CIMG5445.jpg

この橋を渡れば清滝川とお別れです。
このコース、夏歩いたら、気持ちいいだろうなぁと思いました。

CIMG5449_2015122321570308a.jpg

CIMG5451.jpg

アスファルトの道を登って、六丁峠越えです。

CIMG5455.jpg

先ほどまで歩いていた清滝川が見えています。

CIMG5456_2015122321570749a.jpg

六丁峠通過。
後は嵐山に向かって下るのみです。
暗くなる前に到着出来るかな?

CIMG5469.jpg

化野念仏寺のある辺りは、初めて来ましたが、綺麗に整備されていました。
散策したいのは山々だが、時間が無いので、そのまま通過します。

CIMG5471.jpg

二尊院の前を通過します。
この辺りは、京都五山送り火ウオークで歩いていますので、お馴染みの道です。

CIMG5474_201512232201364b0.jpg

小倉池を通過します。
この辺りは観光客が大勢います。

CIMG5480.jpg

竹の道には行かずに、少し登って嵐山公園に向かいます。
展望台からは保津峡が見えました。

CIMG5486.jpg

嵐山公園を下って行きます。
開催中の「京都嵐山花灯路」の行灯が並んでいました。

CIMG5489.jpg

桂川沿いを歩いて行きます。
随分薄暗くなって来ました。

CIMG5495.jpg

CIMG5496.jpg

渡月橋のトレイル標識西山21にて、この日のトレイルは終了としました。

道を間違えたりしましたが、何とか予定通り嵐山に到着出来ました。
今回のコースは、今度の3月に行われる「ぐるっと京都トレイル北山・西山大会」のコースです。
下見と練習を兼ねて歩きましたが、迷いそうな場所が何カ所かありましたし、1回歩いておくと、本番の時、どれくらいのペースで歩いたらいいのかが分かるので、歩けて良かったと思います。
舗装された道を歩く事も多かったけど、余分に歩いているし、距離が長いので、かなり疲れました。
残りのコースは翌日歩く事として、「京都嵐山花灯路」を見てから、宿泊するホテルに戻りました。

CIMG5525.jpg

「京都嵐山花灯路」の記事は、後日アップ予定です。
中々レポのアップが追い付いていません。。。(^-^;
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

雪が降る前に一度西山コースを歩いてみたかったので、いいタイミングで歩きに行けました。
しっかり道を間違えてしまって。。。(^-^;
でもお天気と体調さえ良ければ、大会本番はなんとか完歩出来そうな気がしてきました。
京都トレイルの大会、参加者が増えているようですね。
次回の申し込み、早めにしておかなきゃ。

今年は世話になりました。
少し早いですが、よいお年をお迎えくださいね。

No title

それだけ歩ければ十分ですよ
3月の大会のときには案内の人もたくさん立っていますし
このコースは距離は長いですが、この前の大会に比べればアップダウンは少ないので大丈夫だと思いますよ

この大会も人気が出てきましたね
参加者が増えてきました
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。