スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫越山

2月13日(土)曇りのち雨

名鉄バスハイキング
「姫越山の姫塚伝説をたずねて」     距離:8.0㎞

姫越山(三重県度会郡大紀町・南伊勢町)   標高:502.6m

姫越山

標高グラフ

コース:日の出公園駐車場→展望台→爺ヶ塚→姫塚→姫越山→浅間神社→福羅公園→トロピカルガーデン

歩いた時間:2時間57分(10:24~13:21) 走行時間:2時間41分
歩いた距離:9.3㎞(上り:4.3㎞ 下り:4.1㎞ 平坦:971m)

名鉄バスハイキングで三重県の姫越山を歩いて来ました(^O^)/
この週末は春の嵐が吹き荒れ大荒れになるとかでしたが、天気予報では昼まで位は雨が降ら無さそうです。
…ですが、家を出る時点で、もう雨が降ってるじゃん"(-""-)"
ひどい雨にならないことを願います。

CIMG6926.jpg

日の出公園駐車場に到着。
何とか歩き終わるまでは、雨降らないかな?
バスの中でのコース説明では、最初から急坂だとあったので、レインウェアは暑くて着ていられないだろうなぁと思い、最初からリュックに仕舞いました。
標高500m程の山なので、そんなに大変じゃないかなと思っていたのですが、海岸のそば、ほぼ標高0mから登るので、標高は正味で、アップダウンが続くので、きつい道だそうだ。
前日は、2名程下りの急坂で足が攣ってしまったそうだ。
大丈夫かな。。。(^-^;

CIMG6925 (2)

スタート地点には近畿自然歩道の看板がありました。

CIMG6928.jpg

身支度を整え、歩き始めます。

CIMG6929.jpg

橋の向こうに見えている白い階段が、最初の取り付きの階段か?

CIMG6930.jpg

やはり見えていた白い階段が登山口でした。
一気に登りますね~
この階段は、津波発生時の避難路になっているみたいです。

CIMG6933.jpg

階段の上には避難小屋がありました。

CIMG6934.jpg

山道に入ります。
ウバメガシの林の中を歩いて行きます。

CIMG6935.jpg

初めから、一気に登って行きます。
最初から急坂攻撃(@_@。
すっかり汗だくだくです。

CIMG6939.jpg

急坂を登り切ると、錦湾展望台です。
天気がイマイチですが、美しい景色が広がっていました。
一気に登って来ましたね~

CIMG6941.jpg

比較的緩やかな尾根道を歩いて行きます。

CIMG6944_20160216195702e4f.jpg

爺ヶ塚。
山頂まで30分と書いてありました。

CIMG6945.jpg

しばらく下って登り返し、山頂への分岐点。
爺ヶ塚からかなり下ったので、道を間違えたかと、少し不安になったが、間違ってませんでした。
コースは、ここから山頂までピストンです。

CIMG6947_20160216195705449.jpg

山頂へ向かいます。
少しガスっているかな?

CIMG6949_20160216195707f9c.jpg

程なく姫塚。
姫塚伝説。
むかしむかし、お姫様と老いた武士が伊勢から奥熊野へ向かっていました。
しかし峠にさしかかったところで、お姫様は疲れきって倒れてしまいました。
武士は大急ぎで竹筒に水を汲んできましたが、すでにお姫様は息をしておりませんでした。
武士はお姫様を葬り自分も切腹しました。
この出来事があってから、人々はこの峠のある山を「姫越山」と呼ぶようになったということです。
(大紀町ホームページより)
なお、武士が持っていた黄金を埋めたという伝説もあります。
「朝日さし夕日直さすツツジの下に黄金千両、後の世のため」という歌が残っているとか…。


CIMG6951.jpg

アップダウンを繰り返し、頂上を目指します。

CIMG6954_20160216200348756.jpg

この間はピストンなので、先行している方2名とすれ違いました。

CIMG6957.jpg

やっと頂上です。

CIMG6959_201602162003513a0.jpg

姫越山の三角点にタッチ。

CIMG6961.jpg

山頂からは、かろうじて海が見えました。
こんな天気だから、何も見えないと思っていましたが、海が見えただけ良しとしましょう。
他の方の登山レポだと、ここから先に進んで、一旦芦浜に降りて、再び登るというルートは良く歩かれているようですが、今回はここで折り返し。
芦浜は中部電力の私有敷地内ですし、コース的に長くなってしまうので、今回は行けず、残念。

CIMG6964_2016021620035484b.jpg

山頂から、元来た道を戻ります。

CIMG6966.jpg

下りは苦手なので、慎重に下って行きます。

CIMG6969.jpg

先ほどの分岐まで戻って来ました。
バスの中のコース説明では、復路の方が長く、アップダウンもあるので、体力とペース配分に気を付けるようにとの事でした。

CIMG6970_20160216201108d3a.jpg

やはりアップダウンが続きます。

CIMG6971_20160216201109fa9.jpg

前姫越山、標高459m

CIMG6974.jpg

この後は、説明にもあった急坂を下りました。
想像以上の急坂でしたので、ちょっとビビった。
この急勾配、階段があれば楽に降りれるのになぁ。

CIMG6982.jpg

急坂を下るのにビビりながら、進んで行きます。
雨じゃなくて良かった。

CIMG6983_201602162020316f4.jpg

分岐に到着しました。
中部電力の大きな看板が建てられていました。
看板の方に進むと、多分芦浜方面に向かうと思うのですが、浅間神社・錦漁港方面に向かいます。

CIMG6986.jpg

ここからは標高200m位の所の山肌をぐるっと細い道が巻いています。

CIMG6988.jpg

波音を聞きながら歩いて行きますが、単調な道なので、長く感じました。

CIMG6989.jpg

途中開けた場所からは海も見えました。

CIMG6994_20160216202935463.jpg

CIMG6998.jpg

途中崖崩れの後っぽい所が何カ所もありました。

CIMG6999.jpg

近畿自然歩道分岐。

CIMG7000_20160216202940eb9.jpg

コースは、こちらの階段には進みません。

CIMG7001_20160216202941a77.jpg

まだまだ山肌を巻いた道を進みます。
標高200m位から、あまり標高が下がっていませんが、いつになったら下るのかな?

CIMG7003_20160216203509d5b.jpg

ひたすら進みます。

CIMG7006.jpg

やっと下りっぽい。

CIMG7009_201602162035122b8.jpg

やっと集落が近づいてきたっぽい。

CIMG7011.jpg

抜けた‼

CIMG7012.jpg

錦漁港が見えた。

CIMG7013.jpg

浅間神社。

CIMG7014.jpg

浅間神社の隣には避難小屋。

この先集落まで、行きに登ったような白い階段が続いていました。
こちらも津波発生時の避難路になっているみたいです。

CIMG7015.jpg

霧雨が降っていますが、山登り後の体には、ちょうど気持ちいい。
このままゴールまで、傘を差さずに行こう。
途中漁師さんが網を修理してて、少しお話しました。
今日は波が高いから船は出さずお休みだそうだ。

CIMG7018.jpg

漁港をぐるっと歩きゴールを目指します。

CIMG7023.jpg

トロピカルガーデン駐車場にてゴールです(*^^)v

CIMG7033.jpg

ゴールでは、いつもの通りお土産のお菓子を頂きました。
しかしこのおせんべい、とっても壊れやすく、リュックに仕舞っていたら、バラバラになっちゃいました。

CIMG7025.jpg

出発まで時間があったので、トロピカルガーデンでご飯を食べました。

CIMG7030.jpg

せっかくなので地の物。
お刺身定食を食べました。
多分はまちかな?
新鮮なお刺身、メッチャ美味しかったです(#^^#)

CIMG7032.jpg

歩き終わってから天気は崩れてきて、雨が強くなってきた。
姫越山は霧の中みたいです。
何とか天気が崩れる前に登り終える事が出来て良かった(#^^#)
姫越山は、ウバメガシの林の中、かなり歩きごたえのあるお山で、晴れていたら、かなり眺望も良さそうで、また歩いてみたいなぁと思いました。
歩き終わった後、大紀町には波浪警報が出ていました。
夕方からは、予報通り大荒れの天気。
春の嵐が吹き荒れました。

前回の秋葉山も雨でしたし、2回連続☆☆☆コースのバスハイクはお天気には恵まれていません。
それほどひどい目にあってないので、ラッキーなのかも知れないですが…
次回の☆☆☆コースは、名鉄バスハイキングの中で、一番キツイコースらしい。
まだ申し込んでないですが、京都トレイル大会の練習になるので、行ってみようかなと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

前回のバスハイクは、お天気が心配でしたが、なんとか雨のひどくなる前に下山出来て良かったです。
自分の事よりも、100㎞歩かれている方々の方が心配で、兵庫や大阪の天気ばかりチェックしていましたよ。

バスハイクは、山コースとかにがぎって言えば、自力では行けないような山に連れて行ってくれるので便利です。
自力で大阪や三重や静岡の山に行こうとしたら、お金や時間がや労力が掛りますから…
でも時間に制約があるので、自力で行ける場所に関して言えば、個人で行って、自分のペースで歩いた方が良いと思いますよ。

寒暖の差が激しいですね。
でも思いっきりサボっていますので、体調は万全です。
お気遣いありがとうございます。
京都でお会いできるのを楽しみにしています。

そういえば明石の食べ歩きウオーク、参加されたのですね。
ふれあいハイキングのパンフに載っていたのを見て、行きたいなって思っていたイベントです。
ちょっと遠いので行けませんでしたが、またお話聞かせてくださいね。

No title

バスハイク楽しそうですね。(天気もカツカツもってよかったです。)
自分は一回も利用したことがないのですが、花火さんのおすすめ度って、どんなもんですか???
寒暖の差が激しい日が続いていますが、微熱がでたり体調崩したりしてませんか?ムリしちゃダメですよ!

Old Walkerさんへ

こんばんは。
再びコメントありがとうございます♪

京都バスの三角点トレックは京阪のハイキングのパンフに載っていたので知っていましたが、行った事がないので、どんなスタイルの山歩きか分かりません。
ネットで見てみると、昼食は同じ場所で食べているようなので、ある程度はまとまって行動しているようですね。
雨で中止になるのは、残念ですが、参加者の安全を考えての事でしょう。
機会があれば、参加してみたいのですが、事前申し込みなので、敷居が高いです。
去年叡電のハイクで比叡山登りましたが、先頭集団の速さにはビックリでしたし、下りの道がかなり荒れていたのもビックリでしたた。2月にも開催されていたのですが、今の時期の瓢箪崩山は雪がありそうでパスしました。暖かくなったら、また参加してみたいです。

ウォーキングなどの情報は、もっぱらネットです。
紙ベースでの情報集めの時代に比べると、色んな情報がみれるので、便利な世の中になりましたよね。
関西は、色んなイベントが多く開催されているので、とっても羨ましいです。
いよいよ来月からウォーキング再開です。
またチョイチョイ関西に歩きに行きますので、よろしくお願いいたします。
大和路一周、楽しんで来てくださいね。
レポ、楽しみにしています。

花火さんへ

京都バスの三角点トレックも、そういえばバスハイクですね。 一度申し込んだことがあるのですが、雨で中止になりました。 雨の予報の時は、前日に電話で中止の連絡があります。 それ以来、日程的に合わなくて行っていないので、様子がわかりません。
叡電ハイクの山は、先頭集団はとても早いですが、後ろはずっと遅くて、それ程レベルは高くないと思います。
私は、若い頃に叡電沿線に住んでいたので、この辺りのことはよく知っているのですが、花火さんは遠いのに、ローカルでマイナーなものを、よくご存知ですね。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

名鉄バスハイキングは、お手軽に遠くの山に行けるので、なかなか重宝しています。
自分のペースで歩く自由歩行で、コースには、名鉄ハイキングの道標もあるので、地図を見なくても、まず迷う事はありません。
最後尾をスタッフの方が歩いているし、安心して歩けます。

京都バスの三角点トレックも団体歩行なのでしょうか?
関西は山岳会のイベントや鉄道系ハイキングで山コースが結構あるので、良いなぁと思うのですが、参加者が大勢過ぎて歩き辛いのでしょうか?
叡山電鉄のハイクは、すごくレベル高いなぁと思いましたよ。
また暖かくなったら、関西に遠征したいなぁって思っています。

No title

名鉄バスハイク、毎週良いコースですね。 自由歩行のようですが、矢張とかしてあるのでしょうか。
私が以前参加したバスハイクは、団体歩行、それもかなりスローペースでした。 関西でも、自由歩行で山コースのバスハイクがあるか、調べてみたのですが、見つかりませんでした。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。