スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるっと京都トレイル2016北山・西山大会

3月27日(日)晴れ

京都府山岳連盟主催
ぐるっと京都トレイル2016北山・西山大会   距離:30.1㎞

北山・西山大会

北山西山大会高低差

コース:貴船口→向山→山幸橋→氷室→沢ノ池→高雄白雲橋(第1ゴール)→清滝→阪急嵐山駅前(第2ゴール)→松尾山→苔寺谷(第3ゴール)

歩いた時間:8時間38分(6:30~15:08) 走行時間:7時間30分
歩いた距離:30.4㎞(上り:11.6㎞ 下り:13.8㎞ 平坦:4.9㎞)

京都府山岳連盟主催のぐるっと京都トレイル2016北山・西山大会に参加しました。
「ぐるっと京都トレイル」は、京都一周トレイルを3回に分けて歩く健脚向きのトレッキング大会です。
私は、去年東山大会と比叡山大会を歩いているので、今回完歩すれば京都一周トレイル踏破となります。
第1ゴールから第3ゴールまであって、それぞれに制限時間があります。
第2ゴールの阪急嵐山駅前には、15時30分までに到着しなければ、先に進む事は出来ません。(15時45分に変更されていました。)
今回のコース、12月に練習で歩いたので、コースに不安は無かったのですが、練習で歩いた時は、7時半に今回のスタート地点貴船口よりも手前の二ノ瀬より歩き始め、嵐山の渡月橋にたどり着いたのが17時。
このペースだと第2ゴールより先に進む事が出来ません。
かなり不安。。。(^-^;
しかも10日ほど前位から風邪気味で、薄墨桜ウォークの後、足の関節が痛く、階段の上り下りにも不自由するほど。
大会の2日位前までそんな状態だったので、参加自体を迷っていましたが、安静にしていたら、何とか快方に向かったので、行けるとこまで行ってみようと参加を決めた。
「やらなくて後悔するより、やって後悔した方が良いから。」
スタートの受付時間は、6時半から8時半だったので、前泊したかったのだが、桜の時期の京都には空いているホテルは無く、車で京都に向かった。

CIMG7820.jpg

CIMG7821.jpg CIMG7995_20160329203205c70.jpg

出町柳駅近くに駐車して、叡山電鉄で貴船口に向かいました。
いつの間にかICカードが使えるようになっていました。
受付風景。
参加者は、回を重ねる毎に増えていて、今回は280名程だったみたいですが、早朝の為、参加者はそれほど多くなかったです。
登録カードを提出し、ザックの左肩に番号票を付け、6時半にスタートしました。

CIMG7823.jpg

貴船川沿いを歩いて行きます。

CIMG7831.jpg

二ノ瀬の集落を抜け、守谷・富士神社の所から夜泣峠に進みます。

CIMG7836.jpg

かなりの急坂で、この日はかなり寒かったのだが、すでに汗だくです。

CIMG7838.jpg

一気に登って来ました。
お天気は不安定との予報でしたが、良いお天気です。

CIMG7840.jpg

夜泣峠に到着。

CIMG7842.jpg

向山山頂に向け、さらに登って行きます。

CIMG7844_2016032920441701a.jpg

向山山頂に到着。
特に眺望はなし。

CIMG7846.jpg

急坂を下って行きます。

CIMG7847_20160329204420c15.jpg

しばらく歩いて行くと渋滞にハマった。
前を歩いている参加者のお年寄り集団がゆっくり歩いていて道を譲らず、渋滞になっていました。
時間制限があるので、最初はうちに出来るだけ早く先に進もうと思っていましたが、渋滞の列が長すぎて、追い越せず、イライラしながら、2㎞程ゆっくりと歩いて行きました。
狭い登山道では、譲りあいの精神が大事だと思うのですが、自分達の事だけで周りが見えてないんですかね~

CIMG7848.jpg

山幸橋に到着。

CIMG7994_201603292058022f8.jpg

ちょっと広い場所があって、こちらで大会記念品のてぬぐいを頂きました。
さっさと受け取り、また行く手を塞がれるのは嫌なので、とっとと先に進みます。

CIMG7851.jpg

小峠への長い上りが続きます。

CIMG7852_201603292059344a0.jpg

盗人谷一の橋。
三の橋までありました。

CIMG7854.jpg

前回通った時にもあった、大きな木が立ちふさがっていた。

CIMG7856.jpg

沢を渡ったりしながら、進んで行きます。

CIMG7857.jpg

小峠への最後の登り。

CIMG7859.jpg

CIMG7860.jpg

まだかな。まだかな。と思いながら歩いていました。

CIMG7862.jpg

小峠到着。

CIMG7863.jpg

素晴らしい北山杉並木をしばらく歩き、

CIMG7865.jpg

氷室の里に到着しました。
スタッフさんによると、どうやらトップ通過みたいだ。
足の速い人は、スタート時間遅めに出てると思うので、そのうちにバンバン抜かれると思いますが…

CIMG7868.jpg

氷室神社。

CIMG7870_20160329210725159.jpg

舗装された道で城山下峠を越えました。

CIMG7871.jpg

梅が綺麗に咲いていました。

CIMG7878_20160329211510870.jpg

しばし山道を歩き、

CIMG7881.jpg

菩提川沿いの林道を歩いて行きます。

CIMG7882.jpg

沢ノ池到着。
こちらの休息所では、バナナやペットボトルの水を頂けました。

CIMG7883.jpg

休憩もそこそこに沢ノ池を後にします。

CIMG7885.jpg

仏栗峠への登り。

CIMG7889.jpg

仏栗峠を過ぎれば、後は高雄へ下って行きます。

CIMG7890_201603292122460a4.jpg

良く掘り込まれた急坂も下りました。

CIMG7894.jpg

林道を歩いて行きます。

CIMG7896.jpg

高雄白雲橋が見えました。

CIMG7898.jpg

第1ゴールを10時45分に通過しました。

CIMG7902.jpg

高雄橋を渡ります。

CIMG7907.jpg

清滝川沿いに歩いて行きます。

CIMG7909.jpg

CIMG7911.jpg

CIMG7912.jpg

川沿いを歩く、気持ちの良い道です。
しかし疲れが出てきて、思ったように歩行速度が上がりません。
後続の人に抜かれ始めた。
まぁ焦らずに進んで行きます。

CIMG7913.jpg

潜没橋で対岸に渡ります。

CIMG7916.jpg

CIMG7919.jpg

CIMG7920.jpg

美しい川の流れを眺めながら歩いて行きます。

CIMG7924.jpg

しばし林道を歩きます。

CIMG7925_20160329213311e48.jpg

愛宕神社前を通過します。

CIMG7928.jpg

清滝に到着です。

CIMG7932.jpg

ここからまた川沿いの岩場歩きです。

CIMG7933.jpg

美しい川と音色、歩いていて気持ちの良い道でしたが、かなり疲れていたので、足を踏み外さないよう、慎重に歩いて行きます。

CIMG7934_201603292139244d4.jpg

その先の橋を渡って、清滝川に別れを告げます。

CIMG7935.jpg

アスファルトの道を歩いて六丁峠を越えて、嵐山方面に向かいます。

CIMG7938_201603292139287d5.jpg

先ほどまで歩いていた清滝川が見えた。

CIMG7940_201603292139295d2.jpg

保津峡も見えた。

CIMG7942.jpg

六丁峠に到着。
あとは下るのみ。

CIMG7946.jpg

化野念仏寺の辺りを歩いて行きます。
時間があれば、この辺りも散策したいのですが、そのような余裕もなく、進んで行きます。

CIMG7949_20160329214430f0c.jpg

店先に綺麗な桜が咲いていました。

CIMG7950.jpg

二尊院前を通過。
京都五山送り火ウオークで何度も通過した道です。

CIMG7951.jpg

二尊院先のお団子やさんでみたらし団子を食べ、遅れている相方を待ちます。
先週の薄墨桜60㎞ウオークの後遺症か、途中で転んで足が痛くなってしまったみたいで、20分程待ちました。
遅れていた相方も到着し、しばし休憩し、リスタートです。

CIMG7954_20160329214811816.jpg

竹の道は観光客がいっぱいでした。

CIMG7960.jpg

嵐山公園の展望台からみた保津峡。

CIMG7961.jpg

左手に見えた山、嵐山?は山桜が多いのかピンクに染まっていました。

CIMG7963.jpg

嵐山公園ではミツバツツジが綺麗に咲いていました。

CIMG7965.jpg

渡月橋が見えて来ました。

CIMG7966.jpg

観光客の間をすり抜け渡月橋を渡り、中ノ島公園。
観光客でいっぱいでした。

CIMG7967.jpg

京都の桜もかなり咲き始めていました。

CIMG7969_20160329215640a41.jpg

阪急嵐山駅の第2ゴールに13時47分に到着しました。
疲れて歩行速度が落ちたので、意外と時間が掛ってしまいました。
でも制限時間に間に合ったので、先に進めます。
後残るは松尾山。

CIMG7970.jpg

松尾山の登山口にやって来ました。

CIMG7972_20160329215642366.jpg

かなり疲れていましたので、へとへとになりながら、一歩一歩登って行きました。

CIMG7975.jpg

松尾山山頂に到着。

CIMG7976.jpg

山頂からの眺め。

CIMG7977.jpg

苔寺谷へ下って行きます。
ここから尾根歩きが、意外と長かった。

CIMG7979.jpg

最後の上りを登って行きます。
ここまで来たら気力だけです。

CIMG7980.jpg

最後のビューポイント。
この山々をぐるっと歩いてきたかと思うと、なんか胸がいっぱいになってきた。

CIMG7983.jpg

疲れ切った足で一歩一歩踏み外さないように最後の下りを降りて行きます。

CIMG7984_20160329220128bc9.jpg

ゴールが見えたヽ(^。^)ノ

15時8分、無事ゴール出来ました。
なぜか疲れすぎていたのか、この後の写真を撮り忘れていました(^^ゞ
単発で登る松尾山はお気軽な山ですが、25㎞トレイルした後に登る松尾山は悪魔の山のようで、凄く手ごわかったです。

CIMG7991.jpg CIMG7990.jpg

目標だった京都一周トレイル、無事踏破出来ました。
去年の1月に東山大会に参加してから、1年2ヶ月に及ぶ挑戦でした。
東山大会に参加した時は、東山コースの一部を歩いただけで、ほとんど山歩きの経験もなく参加しましたので、全く持って、ボロボロのフラフラで、何とかゴールという感じでした。
その時点では比叡山大会は無理だろうと思いましたが、1ヵ月に2回ほど山歩きを続けて来ましたら、なんとか比叡山大会もクリア出来ました。
今回の北山・西山大会は、山の30㎞コースなので、ちょっと厳しいかもと思っていたのですが、なんとかゴールにたどり着けました。
病気の為、普通の人より心肺能力が低いし、足も変形があるので、無謀な挑戦かもと思ったのですが、達成出来て、凄く嬉しいです。
京都トレイルは苦しいけど楽しい(#^^#)
次回の秋の東山大会も参加したいなぁと思います。

最後になりましたが、コース上で、励ましてくださったり、サポートしてくださった京都府山岳連盟の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。

天気の方は、不安定だと予報が出ていましたが、歩いている時は良いお天気で、帰りの車に乗った瞬間、雨が降り始め、とてもラッキーでした。

長々まとまりの無いレポを読んで頂き、ありがとうございました<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ぐるっと京都は、のんびり歩かれている方が多いですよね。
最初の東山大会に参加した時に感じました。
今回は30㎞と距離も長く、完歩が掛っていたので、頑張って歩きました。
本来なら、もっと景色を楽しみながら歩くべきでしたが、完歩を優先しました。
次回からは、もう少し余裕のある歩きが出来るんじゃないかなと思います。

生駒のチャレンジ登山も良いですね。
大会参加は今の所難しいですが、生駒山も歩いてみたいです。

No title

このトレイル大会はがんばって速く歩いている人って、少数派な感じがしますよね
多くの方がのんびりゆっくり歩いています
だから、花火さんもゆっくりでも大丈夫ですよ
のんびり京都の山を楽しむのが一番だと山岳連盟の方も言われてましたよ(笑)

次はそちらにもなにかあるかもしれませんが、こっちだと、10月の生駒チャレンジ登山がいいと思います

涼歩さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今年の第一目標の京都トレイル、無事完歩で終える事が出来ました。
山の30㎞コースはキツカッタです。
でも薄墨の60㎞の方が、長い時間の戦いになるので、そちらの方が過酷なような気がします。
今回のコース歩けたので、平地の40㎞は歩けるだろうと思うのですが、最近歩いていないので、自信が無いです。
三方の特別コースの40㎞が控えているので、トレーニング積まなければと思っています。
次なる目標は特にないですが、こつこつと楽しみながら、歩いて行きたいと思います。

今年の名古屋は満開の桜の中歩けそうです。
3年連続3回参加したので、そろそろ卒業⁇
来年は四国も視野に入れたいなぁと考えています。
ブロ友さん達も四国に参加される方が何名かいらっしゃるのでお会いできるのではないかな?
レポ楽しみにしています。
飯田ではお会い出来そうですね。
30回の記念大会、楽しみです。

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

何とか京都一周トレイル踏破出来ましたヽ(^。^)ノ
すっごく嬉しいです。
今回は桜の時期の京都でしたので宿泊が取れず、朝早かったので車で向かったのですが、行きは真夜中でしたので、1時間半程で到着出来たので、電車移動より楽でした。
相方と車もありかなって話していました。
特に帰り、疲れているのに、混んでいる電車で移動は辛いですもんね。
六甲全縦やダイトレは、私には敷居が高くて、、、
しかも山の大会って、ウォーキング大会より、さらに朝早いので、京都まで位しか行けないなぁって思います。
これから先に参加したくなるかも知れませんが。。。
京都トレイルの盾、良いですよね。
是非チャレンジしてゲット目指してください。

いよいよ名古屋ですね。
桜はちょうど見ごろです。
30㎞コースのんびり歩いていますので、コース上でお会いしましょうね。
気を付けてお越しくださいね。

山また山を踏み越えて!

フラットだけのコースだと
アップダウンが無い! 退屈なコースといいながら
下りみちに入ると  「次に又 上るのにもったいない」
こぼしてばかりいる、山里歩きのウォーカーからすると
アップダウンの続く30㎞は 制限時間もあり
淡墨の60㎞以上の難コース

1年ちょっとで ここまで歩けるようになるのは
「まだまだ」 成長の余地がありますネ
 次のなる挑戦は?
 楽しみながら 続けて下さい

名古屋も雨は大丈夫そうですので 桜を楽しんで下さい
我家は、関東と四国を往復して
 飯田くらいで お会いできそうですネ

No title

よくぞがんばりました!(と上から目線?)
高低差のある長距離コースを克服するのは大変ですが、(いつも思うのですが)それに加えて車での長距離移動もお疲れさまでした。
やはり自身が立てた目標を達成した時の感動は特筆ものですよね。とても伝わってきます。おめでとうございます!
路線延長ということで、六甲全山とダイトレの制覇も検討してみて下さい。
しかし立派な認定証です。こんなのがいただけるのなら自分も3年計画くらいで考えてみようかな?
今週末は名古屋でお会いできそうですか?自分は相変わらず日帰り参加なので、今年もまた遅刻になりそうです。ご主人さんにもお会いできることを楽しみにしています。

Jさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

お天気は天気予報では不安定だと言っていたので、雨に降られる覚悟で参加しましたが、雨に振られず、歩ききる事が出来ました。
御心配頂き、ありがとうございます。
何とか無事ゴール出来、京都トレイル一周達成出来ました。
とても大変でしたが、大きな達成感が得られました。
京都トレイルは京都の宝ですね。
とても素晴らしい道だと思います。

Jさん達は六甲山とか愛宕山とか、色んな所歩かれているので、いつもレポを楽しく読ませて頂いています。
京都周辺の名所とか、とても参考になります。
またどこかでお会い出来そうですね。

週末は名古屋です。
相方の足も快方に向かっているようです。
桜の中歩けそうなので、とても楽しみです。
京都もいよいよ桜の季節ですね。
観光客で賑わいそうですね。

ともくさんへ

こんばんは。
コメント&お祝い、ありがとうございます♪

東山大会を歩いた直後は、京都トレイル一周踏破は難しいと思ったのですが、なんとか無事達成出来ました。
アップダウンは苦手でしたが、少しつづ歩けるようになってきました。
次は2周目目指してがんばろうと思います。
今回のコースは、距離も長いし、時間制限もある中なので、ゆっくり見れていませんが、見所はいっぱいあります。
高雄から清滝への川沿いの道は、結構お気に入りです。
京都トレイルは良く整備されていて危険な個所は少ないので、おススメです。

いよいよ名古屋ですね。
天気は微妙ですが、桜はばっちりだと思います。
桜の名所も通過しますので、楽しんでくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。

minadukiさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回の大会が三大会の中で一番過酷でした。
比叡山大会の方が高い山を歩いていたので、比叡山大会が一番大変かと思ったのでですが、今回の方が、やはり距離ですかね~
最後の一山がバテバテで気力だけで踏破したって感じです。
松尾山は単発で登るには、お気軽なハイキングコースなんですけどね。

今回のコースのおススメは高雄から清滝の川沿いの道です。
美しい川の流れに沿って歩くのは、なかなか楽しいです。
これから緑が眩しくなり、山歩きには最適な時期ですよね。
次の東山大会、私も参加するつもりですよ。
同じ大会、歩けると良いですね。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメント&お祝い、ありがとうございます♪

山道の30㎞は、やはりキツイです。
ゴールでは、皆さん疲れ切った感じの方が多かったです。
比叡山大会よりも、かなりきつく感じました。

京都トレイルのコースはどのコースも、良く整備されていますし、トレイル標識もいっぱいありますので、安心して歩けると思います。たまに急坂はありますが。。。
東山大会も、そこそこ距離はありますが、一番歩きやすいコースだと思います。
私も次の東山大会は参加する予定です。
前と季節が違うので、また違った表情が見れそうで楽しみです。

edokappaさんへ

こんばんは。
コメント&お祝い、ありがとうございます♪

京都トレイル無事完歩出来ました。
努力が報われて、凄く嬉しいです。
制限時間がありましたし、練習の時に歩いた時は、微妙なペースなので、序盤は結構飛ばしました。
寒い日でしたが、すっかり汗だくだくでした。
2周目目指して、頑張ろうと思っています。

相方の足は、その日は大変そうでしたが、次の日には随分良くなったみたいです。
名古屋の参戦も丈夫そうです。
薄墨の後遺症で、足が上がってなくて、木の根っこに足が引かっかったみたいです。
やはり60㎞ウォークは過酷ですね。
相方は最近歩いていないので、脚力が落ちたようです。

名古屋でお二人にお会いできるが楽しみです。
天気は微妙ですが、桜はばっちりだと思いますよ(#^^#)

でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
京都一周トレイル、何とか完歩出来ました。
ハードなコースですが、スタッフさんのきめ細かいサポートと道がしっかり整備されていたので、何とか歩き切る事が出来ました。
高雄・清滝の辺りは京都の例会で歩きましたよね。
雨に降られるかもと思っていましたが、降られずに済んで良かったです。
筋肉痛が2日ほどありましたが、ほぼ治りました。
名古屋は雨が心配ですが、桜はばっちりだと思います。
桜の名所を通過しますので、お楽しみに♪

No title

花火さん、こんばんは。
北山・西山トレイル完歩、お疲れ様でした。
午後からお天気が崩れる予報だったので、心配だったのですがなんとか大丈夫でよかったです。
平地で30キロでもしんどい自分なので、山登りの繰り返し30キロはまだまだハードルが高いですが、いつかはトライしてみたいです。
花火さんのブログは写真もきれいで、レポも臨場感あってとても参考になります。
相方さんも足、お大事にされてください。
花火さんもゆっくり休息されて、名古屋ツーデーがんばってくださいね。

踏破おめでとうございます

こんばんは。
見事、京都トレイル1周踏破おめでとうございます。
目標をきっちりこなしていらっしゃり感服いたします。
30キロの山道、見ているだけで大変そうなコースですね。
でも歩いてみたくなるコースです。
(事情でもう少し先になりそうですが)

今週末は名古屋ツーデーですね。
お疲れだと思いますが体調整えられてお会いできることを
楽しみにしております。
※私は深夜に車移動を考えていましたが、
 無理をせず金曜日の夜に電車で名古屋入りすることにしました。
 近鉄+カプセルホテルの節約移動です(^^;)

早速のレポありがとうございます

読み進むほどに過酷な大会だったのがよく分かりますね。
最後の「25kmトレイルした後の松尾山は悪魔の山のようで手強かった」という言葉が印象的です。
普通京都に住んでいる者は貴船から松尾まで歩こうなんて絶対思わないですもんね笑

でも花火さんは伏見からぐるっと一周、京都の山を歩かれたんですよね!
完全踏破、おめでとうございます。

私も次の東山大会、ぜひチャレンジしたくなりました!
その為にまずはまだ歩いていない、北山西部から西山(今回歩かれたところですよね)コースを近々歩きたいと思っています。

無事踏破おめでとうございます!

やはり、アップダウンの山道の30Kmはきつそうですね。 疲れたと言いながらも、制限時間内に完歩され、凄いです。

コースはよく整備されているようで、写真を拝見した限りでは、思っていたより歩きやすそうなので、2回位に分けて歩いてみようかなと思いました。 できれば、次の東山大会に参加してみたいと思っています。 まずは、それまでに試しに歩いてみるつもりで、その結果次第ですが。

お疲れ様です!

京都一周トレイル踏破おめでとうございます。
制限時間があるので、精神的にも辛いですよね。
それにしてもこれだけ写真を撮りながら踏破は
すごいですね!
日頃の鍛錬の成果ですね。

相方さんの足は大丈夫だったでしょうか?
薄墨桜の一日目に、結構なスピードで抜いて行かれたので、
相当な脚力とお見受けしたのですが。

お疲れ様でした

無事完歩おめでとうございます。凄すぎますよ!距離は30kと少しだけれど、山の中の峠越え山登りハ-ドなコ-スですね。何よりお天気が崩れなくて、よかったですね。時間制限が厳しい大会は大変ですね。体調を整えられて名古屋でお会いできるの楽しみにしています。2日目のお天気がしんぱいですが~
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。