スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回長良川ツーデーウオーク・1日目

6月4日(土)曇り

第15回長良川ツーデーウオーク・1日目  
百々ヶ峰(418m)ハイキングコース(岐阜市北東部)
 Aコース:30㎞コース(長良川展望コース)
 Bコース:20㎞コース(金華山展望コース)
 Cコース:15㎞コース(松尾池コース)
 Dコース:5㎞コース(鵜飼い大橋コース)

歩いたコース:Aコース:30㎞コース(長良川展望コース)

スクリーンショット (13) 

コース:岐阜公園→藍川橋→延算寺→百々ヶ峰→三田洞弘法→長良天神→長良橋→岐阜公園

歩いた時間:5時間18分(8:16~12:50) 走行時間:4時間55分
歩いた距離:26.5㎞(上り:5.4㎞ 下り:6.4㎞ 平坦:14.7㎞)
平均時速:5.0km/h 走行時速:5.34km/h

長良川ツーデーウオークに参加しました。
3年振り2回目の参加になります。
初参加は、まだ初心者の時で、2日とも20㎞コースを歩いたのだが、2日とも山登りがあり、かなりしんどかった記憶があります。
少しは成長しているでしょうか?

P6040004.jpg 

会場の岐阜公園にやって来ました。
受付をします。

P6060473.jpg 

今回15回記念大会という事で、期限までに事前申し込みした人には、名前入りの刺繍ゼッケンが頂けました。刺繍ゼッケン効果か、今回は参加者が多かったように思います。
出発式まで時間があったので、公園内をブラブラします。

P6040005.jpg 

P6040012.jpg 

板垣退助の像。
この場所は、板垣退退助遭難の地。
「板垣死すとも自由は死せず」と名言を残した場所です。

P6040011.jpg 

アジサイが綺麗に色付いていました。
いよいよ入梅ですね。

P6040014.jpg 

P6040028 (2) 

池ではカルガモの親子が泳いでいました。
可愛い~~~(#^^#)

P6040037.jpg 

各コース合同で出発式です。

P6040043.jpg 

ピストルの合図で、30㎞コースから順番にスタートします。

P6040046.jpg 

まずは長良川沿いを歩いて行きます。

P6040058.jpg 

千鳥橋で20㎞コースと分岐します。

P6040061.jpg 

兎走山トンネル。

P6040067.jpg 

まだまだ長良川沿いを歩いて行きます。

P6040069.jpg 

清水山トンネル。

P6040071.jpg 

祇園山トンネルを通過します。

P6040074.jpg 

藍川橋が見えて来ました。
先行しているウォーカーが歩いているのが見えます。

P6040079.jpg 

清流長良川です。
美しい山々。

P6040080.jpg 

藍川橋を渡ります。
「これより岐阜北署管内」って警察の縄張りを示す看板。
他ではあまり見かけないような気がしますが。。。

P6040093.jpg 

里山っぽい風景の中を歩き、延算寺に到着です。

P6040098.jpg 

P6040099.jpg 

立派なお寺でした。

P6040104.jpg 

こちらがチェックポイントになっていました。

P6040105.jpg 

スタンプを頂き、急階段を下って行きます。

P6040106.jpg 

アジサイが綺麗に咲いていました。

P6040111.jpg 

いよいよ百々ヶ峰への登りが始まります。
気持ちの良い地道です。

P6060485.jpg 

マップにも書いてあった急勾配が始まります。
前は20㎞コースだったので、この急勾配は未知の世界。
たくさんの等高線を横切っていますが、普段山に登っているから、何とかなるかな。

P6040116.jpg 

長い長い急坂。
色々山に登ってはいるけど、これだけの急坂が延々続くのは、ちょっと無いな。。。(*_*;
しかも石がゴロゴロしてて、歩き辛い。

P6040117 (2) 

『もう少し頑張ってくださいなも。尾根で鮎が待っています。』
もう少しって、どんだけやねん(-"-)
先が見えない上り坂に、くじけそうになりながら、登っていった。

P6040121.jpg 

やっと登り切って、15・20㎞コースと合流。
同じ時刻にスタートしているので、短いコースの人達は、とっくに居ないものと思っていましたが、まだまだたくさんいらっしゃいました。

P6040270.jpg 

白山展望では、お茶と鮎菓子が頂けました。

P6040122.jpg 

P6040125.jpg 

白山展望からの眺め。
頑張って登ってきたから、メッチャ綺麗な景色だぁ。

P6040126.jpg 

百々ヶ峰山頂へ向けて、もうひと登り。

P6040131.jpg 

楽勝かと思いきや、険しい坂が続きます。

P6040142.jpg 

P6040141.jpg 

岐阜市最高峰に到着ですヽ(^。^)ノ

P6040138.jpg 

正面に見えているのが金華山。
標高が90m程高いので、見下ろす感じになります。

P6040143.jpg 

こちらでチェックを頂き、下山します。

P6040145.jpg 

緑豊かな道を下って行きます。

P6040148.jpg 

途中からは舗装路を歩きました。
下り坂は、こんなに登ってきたっけって思うくらい、長く感じましたね~

P6040150.jpg 

P6040151.jpg 

途中の展望台からの眺め。
雲ってはいますが、綺麗な山々が見えて、なかなか良い景色。

P6040160.jpg 

麓のキャンプ場まで降りて来ました。
この辺りは鳥が多いらしく、立派なカメラを持ったカメラマンを何人か見掛けました。

P6040165.jpg 

P6040168.jpg 

三田洞弘法までやって来ました。
こちらがチェックポイントでした。

P6040171.jpg 

休憩もそこそこに先へ進みます。

P6040172.jpg 

ゴールの岐阜公園を目指して歩いていきますが、歩道が狭く、意外と車通りもあり、ストレス高めな道でした。

P6040174.jpg 

「もうちょっとやで がんばってくんさいなも」
後5㎞の看板。
後1時間位でゴール出来るでしょうか?
時間が早いので、実距離は30㎞無さそうです。

P6040175.jpg 

相変わらず歩道の狭いストレス高い道を歩いて行きます。

P6040178.jpg 

「ようがんばりさったなも」
後2㎞の看板。

P6040182.jpg 

長良天神の境内を通過します。

P6040185.jpg 

長良橋の手前で最後のチェックポイント。
こちらでは歩いて来たコースを聞かれ、スタッフさんが集計していました。

P6040187.jpg 

長良橋を渡ります。
金華山が見えています。
こうしてみると長良川が岐阜城の天然のお堀ですね。

P6040193.jpg 

鵜飼観覧船が停泊していました。

P6040194 (2) 

ロボット水門を通過します。

P6040199.jpg 

ゴールです。
岐阜県ウオーキング協会の会長さん、一人一人にお声掛けしながら、お出迎えなさっていました。
いつもありがとうございます♪♪
1時前にゴール出来たので、実際の距離は30㎞ありませんでした。

P6040200.jpg 

ゴール後の振る舞いで、豚汁を頂きました。
美味しかった(#^^#)

P6040272.jpg 

ゴールでは甘酒も頂きました。

P6040203.jpg 

暑かったので、岐阜公園の売店でかき氷も食べました。
一生懸命歩いた後のかき氷は美味しい(^^♪

P6040202.jpg 

何とか1日目は、30㎞コース歩く事が出来ました。
百々ヶ峰の登りはキツかったです。
初めて参加した12回大会の時は、ウオーキング始めたばかりの初心者で、20㎞コースを歩いたのですが、ブログを見返してみると、山登りの経験は無く、ヘロヘロ状態で、4時間55分掛っていました。
三田洞弘法から岐阜公園に向かう道で、30㎞コースの人にバンバン抜かれて、やっぱ長い距離歩く人達は違うなぁって思いながら歩いていました。
2回目の今年は30㎞歩けたから、少しは成長できたみたいですね。

2日目は噴水の奥に見えている金華山の山頂、岐阜城まで登ります。
それを思うと、ちょっと憂鬱ですが、何とかなるかな?
ゴール後は、しばし歩友さんとお話して、明日に備えて、早々にお開きとなりました。
天気予報によると、今夜から雨の模様です。
さて、どうなりますでしょうか?

2日目のレポに続く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

このコースは、序盤に長良川沿いを歩きます。
最初は歩道が狭いのでお団子状態になり、少しイライラします。

百々ヶ峰の30㎞コースは初めてでしたが、完全な山登りでしたね。
あれほどの急坂だったとは、ビックリでしたし、石がゴロゴロで、ウォーキングシューズの人は歩き辛かったと思います。
白山展望では、いつも鮎菓子が頂けるので、あの看板みても、鮎菓子しか思い浮かびませんでしたが、初めての人だと鮎だと思いますよね。

岐阜の食文化は、名古屋の味噌文化と近いです。
なんにでも味噌掛けて食べるとか。。。
赤みそになれているので、白みそとかだと、逆にパンチが無いなって思ってしまいますね。


今回はご一緒出来ずに残念でした。
この週は、色んな大会があって悩ましいですが、是非一度ご参加くださいね。

左回りなんですね

花火さん こんにちは
山登り、お疲れさまでした

このコース、チラシで時計回りと
思っていましたが、反対でした

百々ヶ峰は完全に山登りですね
ガレ場の急坂は登り難いと思います
私も「鮎」は塩焼きと思いました
(でも、人数的に無理ですよね)
豚汁、確か薄墨の朝食も八丁味噌の
ような味だったと思います
濃いけど、甘味もあって嫌いではないです

今回、参加出来ませんでしたが
いつか参加したいと思います

ちゅうさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

1日目の百々ヶ峰はしっかり登山でしたね。
20㎞の時は、ほとんど林道だったので、あの急勾配の坂はキツかったです。
杖、持ってて良かったです。

鮎の看板、鮎の塩焼きでなく、お菓子で残念でした。
あの看板見たら、期待しちゃいますよね。
岐阜も名古屋と同じ味噌文化なので、豚汁の味は濃かったですよね。

2回目の長良川はキツかったけど、楽しいコースでした。

edokappaさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

1日目の百々ヶ峰の急勾配、どんな坂なのかと思ったのですが、石のゴロゴロした登山道でしたね。
あの急坂で、勢いよく上がってくる人が居るなぁと道を譲ったら、edokappaさんでした。
あの坂を楽々上がって行かれて凄いと思いました。

あの看板は、知らない人が見たら、鮎の塩焼きと思いますよね。。。(^-^;
岐阜も名古屋の味噌文化と同じで、赤みそです。
やはり濃いですかね~

遠くからいらっしゃっているので、なかなか観光の時間は取れないと思いますが、次回は観光込みでお越しくださいませ。
鵜飼は、風情があって、なかなか良いですよ。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

長良川ツーデーと言う名ですが、2日も山登り付です。
短いコースもしっかり山登りがあるので、結構ハードです。
初めて参加した時は、ヘロヘロでしたよ。

山歩きは、少しは慣れましたが、今回の百々ヶ峰の上り坂はキツかったです。
でも楽しかったです(#^^#)

是非いつか岐阜の方にもお越しくださいね。

でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

旦那様、楽しそうに歩いておられましたよ。
皆で歩けば、辛い坂道も楽しいです。
旦那様には気さくにお声掛けも頂き、ありがとうございました。
一緒に長良川にお越しになれば良かったのに。
20回大会には是非お二人での参加、お待ちしています。

通行人さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

この週は、色んな大会があって、私も地元なのに、やっと2回目参加出来ました。
今年の2日目の金華山は、雨で歩けなかったのですが、めい想の小径の下りは、とても怖いですよね。
私も出来れば、あの道は上りで歩きたいです。
今回は宿題残りになってしまったので、私も近いうちにリベンジしたいです。

次回は一宮あたりで、お会い出来そうですね。

ともくさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

長良川は2日とも山があって、とても歩きごたえのあるコースです。
堺と同日開催ですが、是非そのうちに参加なさってくださいね。

街道は、結構車の抜け道になっていて、歩いていて冷や冷やする時がありますよね。
なんで歩行者いるのにスピード緩めないかなって車が結構いて、嫌でした。

こちらも2日目は雨でしたよ。
レポは、ぼちぼちアップしますね。

お疲れ様でした

1日目お疲れ様でした。
百々ヶ峰への山登りはウォーキングシューズでは厳しかったですね。
鮎が待っているの看板で塩焼きを期待して登りましたが・・・。
ゴール後の豚汁はやや辛く感じました。

No title

一日目お疲れ様でした。

「急勾配につき」は、普通の道の急坂を想像していましたが、
山道だったのですね(^_^;)
滑りまくりながらの登山になりました。

鮎は塩焼きかと思っていたら、お菓子でした(^_^;)

豚汁も関東、東北のものとは味噌が違うからでしょうか、
想像していたものとは違っていました。

夜は鵜飼を遠目に眺めることができました。
次参加するときは、市内観光しなくちゃですね。

No title

お疲れさまでした。主人一人での参加でしたが、「山登りつかれたあ~景色はよかったよ」といってました。山は苦手なんで私にはきついコ-スですね。

No title

「長良川」と言いながら、山なんですね。 でも、すっかり山づいてられる花火さんにとっては、気持よく歩けたのではないですか。
この辺は、一度も行ったことがありませんが、良い所ですね。 いつも写真で楽しませてもらっています。

お疲れさま

長良川2Dはまだ1回しか歩いたことがありません。
いい思い出はありません。
思い出すのは金華山の下りの道の恐怖。
下から登山客が来るし上からは早く行けと無言のプレッシャー。
『もう二度と行くか』と思い
『美しい日本の私の二度と歩きたくないみち500選』認定コースになりました。
でも来年あたり行ってみようかなとも思ってます。

山登りですね

こんばんは。お疲れ様でした。
歩きごたえのありそうなコースですね。
本当は私も行きたかったのですが、家庭の事情で断念。
堺を歩いていました。
歩道の狭い車の多い道は確かにストレスたまりますね。

2日目は長良川も雨だったのかな?
どうなったかレポが楽しみです。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。