スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずらん群生の入笠湿原と入笠山

6月11日(土)晴れ

名鉄バスハイキング
花の百名山・すずらん群生の入笠湿原と入笠山   距離:5.0㎞

入笠山(長野県伊那市・諏訪郡富士見町)   標高:1955.1m

スクリーンショット (13) 
今回うまくログが取れていません。。。(^-^;

コース:富士見パノラマスキー場山麓駅→ゴンドラ→ゴンドラ山頂駅→すずらん群生地→入笠湿原→首切登山口→入笠山山頂→入笠すずらん公園→ゴンドラ山頂駅→ゴンドラ→富士見パノラマスキー場山麓駅

歩いた時間:3時間05分(11:28~14:33) 走行時間:1時間55分
歩いた距離:7.5㎞(上り:2.9㎞ 下り:3.0㎞ 平坦:1.6㎞)

すずらんが見頃の入笠山に行って来ました。
入笠山は、「いりがさやま」と読みたくなりますが、「にゅうかさやま」と読みます。
すずらんがちょうど見頃という事で、楽しみです(#^^#)

P6110006.jpg 

当初の天気予報では、雨マークが付いていましたが、どんどん予報は変わり、良いお天気になりました。
途中に立ち寄った諏訪湖SAからみた諏訪湖です。

P6110020.jpg 

名古屋名鉄BCを出発してから三時間ほどで富士見パノラマスキー場に到着。
標高1,050mの山麓駅から標高1,780mの山頂駅まで、ゴンドラで一気に高低差730mを上がります。
すすらんが見頃とあって、ゴンドラは混んでいて、15分程待ちました。

P6110028.jpg 

P6110033.jpg 

ゴンドラに乗り込みます。
正面に八ヶ岳が見えています。
素晴らしい風景☆
富士山と八ヶ岳の話で、昔、富士山と八ヶ岳が背比べして、八ヶ岳の方が大きかったので、怒った富士山が、棒で八ヶ岳の頭を何度も叩いたので、八ヶ岳の頭はギザギザになったという、お話があります。
よく似たお話がうちの方にもあります。
伊吹山と金糞岳が背比べして、金糞岳の方が大きかった。怒った伊吹山が金糞岳の首を切ってしまった。切った首が転がって出来たのが竹生島とか。
昔の人は面白いことを考えますね。

P6110035.jpg 

ゴンドラの下には、MTBの本格的なダウンヒルコースがあり、凄い勢いでMTBが駆け下りて行きました。
転んだら大惨事になりそうですが、大勢の人が楽しんでいたので、人気のスポーツみたいです。

P6110050.jpg 

山頂駅に到着です。

P6110052.jpg 

ハイキングのスタートです。
多くのハイカーがぞろぞろ歩いています。

P6110053.jpg 

綺麗な花が目を楽しませてくれます。

P6110056.jpg 

入笠湿原に向かいます。
大勢のハイカーで団体歩行状態。

P6110060.jpg 

日本すずらんの群生地。
ドイツすずらんより可憐な感じでしたが、凄く良い香りが、辺り一面に漂っていました。
日本すずらんの方が、香りが強いんですね。

P6110061.jpg 

入笠湿原を歩いて行きます。

P6110064.jpg 

ウマノアシガタ。

P6110067.jpg 

素晴らしい景色です。

P6110072.jpg 

湿原は多くのハイカーで賑わっていました。

P6110081.jpg 

林道を歩いて行きます。

P6110085.jpg 

クリンソウが群生していました。

P6110087.jpg 

少しコースを外れ、マナスル山荘へ。
売り切れていた名物のビーフシチューが本日発売されるとの事で、立ち寄ってみました。

P6110088.jpg 

看板犬のコハダちゃん。

P6110092.jpg 

名物のビーフシチューは一足遅く、売り切れちゃったのだけど、ビーフシチューを仕込んだデミグラスソースを使用したハヤシライスはありましたので、こちらを注文。
山でこんなにおいしい物を食べれるなんて、なんて幸せなんだろう(#^.^#)
このボリュームで1,000円は安い‼

P6110096.jpg 

コースに戻り、入笠山山頂を目指します。
ここでも熊か…
でもこれだけハイカーが居るので、大丈夫でしょう。

P6110099.jpg 

木にエアープランツが絡まって、不思議な風景。

P6110102.jpg 

八ヶ岳ビューポイントからの景色。
ちょうど山頂が雲に隠れちゃっています。

P6110107.jpg 

アスファルトの道を上がって行きます。

P6110113.jpg 

P6110111.jpg 

ズミの花が丁度満開で、いっぱい咲いていて綺麗でした。

P6110117.jpg 

首切登山口より入笠山山頂に向かいます。

P6110125.jpg 

最初は緩やかだったのだが、次第に急坂になって来ました。
ハイカーも多く、すれ違うのがやっとだったので、写真は撮れませんでした。

P6110132.jpg 

入笠山山頂に到着です。
山頂には、大勢のハイカーがいて、山頂の看板の近くには近づけませんでした。。。

P6110128.jpg 

八ヶ岳方面。

P6110139.jpg 

こちらは中央アルプス方面かな?
山頂は360度山が見えました。

P6110140.jpg 

こちらでもズミの花が綺麗に咲いていました。

P6110143.jpg 

しばし景色を眺め、下山します。

P6110147.jpg 

登ってきたのとは違う登山道で下ります。

P6110148.jpg 

ズミやヤマツツジが綺麗です。
結構急坂で、鎖場や岩場がありました。

P6110155.jpg 

御所平のお花畑です。

P6110151.jpg 

こちらでもすすらんが咲いていて、良い香りがしていました。

P6110156.jpg 

ヤマツツジが綺麗でした。

P6110160.jpg 

マナスル山荘に戻って来ました。

P6110162.jpg 

林道を歩いて行きます。

P6110165.jpg 

ここでもクリンソウが群生しています。

P6110166.jpg 

大きなシダ。

P6110173.jpg 

クリンソウは、至る所で群生していました。

P6110176.jpg 

ゴンドラ山頂駅方面に向かいます。

入笠すずらん山野草公園にやって来ました。

P6110180.jpg 

珍しいホテイアツモリソウ。

P6110188.jpg 

一面に咲いているドイツすずらん。

P6110193.jpg  P6110204.jpg 

可愛いですね~(#^.^#)

P6110199.jpg 

P6110211.jpg 

八ヶ岳展望台には鐘があり、こちらも恋人の聖地だそうです。

P6110213.jpg 

すずらんのオブジェ。

P6110216.jpg 

P6110219.jpg 

P6110221.jpg 

P6110220.jpg 

展望台からの眺め。
空気が澄んでいれば、富士山や南アルプスも見えるみたいです。

名残惜しいけど、そろそろ降りなければ…

P6110229.jpg 

ゴンドラに乗る前に、名物のルバーブのソフトを食べました。
ゴンドラに乗った人に割引券が配られていたので、ソフト売り場は長蛇の列でした。

P6110240.jpg 

下りのゴンドラです。
乗る前におしぼりのサービスがありました。
この美しい景色も見納めです。。。

P6110261.jpg 

山麓駅まで戻り、ハイキングは終了です。

P6110263.jpg P6110271.jpg
P6110269.jpgP6110264.jpg

今回のお土産は、トマトジュースとお菓子の詰め合わせと花の苗でした。
お菓子は、ハスカップとかルバーブが入ったお菓子で、美味しかったです。
歩く前にいただいた散策ガイドBOOKは、山野草図鑑とか載っていて、非常に便利でした。

P6110273.jpg P6110275.jpg

山バッチも買いました。
右のはマナスル山荘のオリジナルです。

P6110267.jpg 

帰りに名駅で味噌カツを食べて帰りました。

今回の入笠山は、ほとんどゴンドラで上って、ゆるゆる山登りでしたが、ちょうど見頃のすずらんやいろんな山野草が楽しめて、とても良かったです。
美味しい物も食べ、お天気も良かったので、とても最高な1日でした。
また機会があれば訪ねてみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

minadukiさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

入笠山は、にゅうがさやまとは普通読みませんよね。
この山の事は、知らなかったのですが、ちょうどすすらんの時期と言うのもあってか、たくさんのハイカーがいらっしゃいました。
山頂にも100名は軽くいたんじゃないかな?
ツアーの人達も大勢居ました。
ゴンドラ利用して、300m程の登りで、山頂が踏めますし、山頂はぐるっと有名な山々が見えますしね。
可愛い山野草もいっぱいで、とても楽しい山行でした。

山のあるあるで、比叡山対愛宕山も同じようなお話があるのですね。
昔の人の想像力は、とても素晴らしいですね。
愛宕山は一度も登った事がないので、そのうちに歩いてみたいです。

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
これからもマイぺスで書いていきますので、よろしくお願い致します。

No title

花火さん、こんにちは。
今回も八ヶ岳と可憐なお花たちの写真をありがとうございます。
にゅうかさやま、というんですね、私もいりかさやまだと思ってました。
信州方面のガイドブックなどによく出ているので、行ってみたいなぁと思ってました。

京都トレイルでお馴染みの比叡山と愛宕山にもありますよ!山の名前あるある笑
両者が背比べで喧嘩になって怒った比叡山が殴って出来たコブのせいで、愛宕山の方が高くなった、という言い伝えです。
おかげで特徴ある山形の愛宕山は見つけやすいですよね笑

そして今さらですが、8周年おめでとうございます。
「継続は力なり」本当に素晴らしいです!
これからも無理をなさらずご自分のペースで続けていって下さいね。
どうしてもこれだけは言いたかったので、こんなところでしれっとごめんなさい🙇🏻

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

近畿もダイヤモンドトレールとか京都トレイルとか六甲山とか、いっぱい良い山がありますよね。
登山口は、往々にして、1日数本のバスしかないとか、ありがちですよね。
バスツアーだと、現地までいって、通り抜けコースでも、ゴールで拾ってもらえるから、楽ちんです。
ただし時間の自由度が減りますが、特に不快ではないです。
奈良や大阪のコースがありますが、個人的に行くとなると、結構不便なので…

そちらからだと、長野は遠い感じになりますかね。
夏だと長野の山が、とても気持ちが良いなぁと思います。
今回行った入笠山は、山野草がいっぱい咲いていて、涼しくて、とても良かったです。

熊さん怖いですね。
射殺されたクマさん、ナント人を食べていたらしいですね。
人を餌と認識したクマさんだと、熊鈴やラジオの音で、逆に寄ってくるとか。。。
怖いです。。。

雨が降ったりやんだりですが、梅雨の晴れ間に、楽しみましょう(^O^)/


関ケ原から東は未開拓地

花火さん こんにちは
大阪近郊でも、六甲山や金剛山とか
京都、奈良、滋賀でも山はあるんですが
やはり、車が無い身では登山口までの
足に制約があるので、バスツアーは良いですね

東の方は、全く知識が無いので
今回のような、手軽で登れて、草花を楽しめる
ところは良いですね

機会があれば、一度行ってみたいですね
(何かとセットに、出来れば良いですが)
熊さん、怖いですね 鈴とかラジオも役には
立たないとか、単独行動しないのが一番のようです

体が鈍らないように、歩いてますが、天気次第です

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

富士見パノラマリゾートは初めて行きましたが、MTBが盛んですね。
外人さんが多くいたけど、7月のイベントに参加される方が練習しているのでしょうか?
あの道を凄い勢いで下って行くのにはビックリでした。
毎年7月に行けるなんて良いですね。
自由時間に色々散策出来そうです。

ゴンドラは、乗ってすぐに急に加速するので、驚きですよね。
下りは個人的に行っているなら、歩いて下るのもありと思うのですが、標高730mを下るのは小1時間掛りそうなので、ちょっと難しいですね。
今度行くときはマナスル山荘のビーフシチューが食べたいです。

ウォーキングも一段落で、しばらくはゆるゆる登山を楽しみます。
一宮、お会い出来ず残念でした。
京都五山ではお会い出来そうですね(#^^#)

No title

富士見パノラマリゾートは仕事のようなものでここ7年くらい毎年7月に訪れています。今年は7/29~31なので、残念ながら一宮ツーデーには参加できないんですよ。
しかし毎回感じるのは、(乗ったことはないんだけど)あのゴンドラのスピード、なんであんなに速いかな?ということです。
今回のハイキング、のぼりはゴンドラでも、下りは歩きにしたらよかったのに…
しかし、毎週毎週大活躍です。天候も雨模様でイマイチなので、体調には気をつけて!
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。