スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金華山 リベンジ登山

6月12日(日)曇り

金華山(岐阜県岐阜市)   標高:328.8m

スクリーンショット (14) 

コース:めい想の小径→金華山→七曲り登山道→唐釜ハイキングコース→東坂ハイキングコース→金華山→百曲り登山道

歩いた時間:2時間18分(9:07~11:25) 走行時間:1時間59分
歩いた距離:4.5㎞(上り:1.8㎞ 下り:1.5㎞ 平坦:1.2㎞)

金華山に登って来ました。
先週の長良川ツーデーで、雨天の為、金華山がカットになってしまって歩けなかったので、リベンジ登山です。
朝早く起きて行こうと思っていたのだけど、地元だとダメですね。
ついついゆっくりしちゃって、8時に家を出て、河川敷の駐車場に到着したのが、8時半過ぎでした。

P6120005.jpg 

P6120007.jpg 

岐阜公園に向かいます。
アジサイが綺麗。

P6120009.jpg 

悲しい伝説がある御手洗池。

スクリーンショット (15) 

金華山には10つの登山道があります。
今回はめい想の小径から登ります。

P6120010.jpg 

イノシシが現れるそうだけど、大丈夫かな⁇

P6120012.jpg 

P6120013.jpg 

めい想の小径の起点までやって来ました。

P6120015.jpg 

身支度を整え、歩き始めます。
距離は約2,300mで、コースタイムは60分です。

P6120019.jpg 

めい想の小径には、登山道に名言が掲げられています。

P6120021.jpg 

途中までは至って緩やかな歩きやすい道です。

P6120022.jpg 

馬の背登山道との分岐です。

P6120023.jpg 

こちらには旧伊奈葉神社の跡があります。

P6120024.jpg 

馬の背登山道の入り口の看板。
老人・幼児には無理です。
世の中には健脚の方も居る訳で、このような書き方はちょっと失礼かと。。。

P6120027.jpg 

めい想の小径に進みます。

P6120030.jpg 

たまに名言の看板があります。

P6120032.jpg  P6120035.jpg 

ごつごつした岩があるけど、おおむね歩きやすい道です。

P6120038.jpg 

P6120041.jpg 

中間点を過ぎた辺りから、少し激しくなってきます。

P6120044.jpg 

P6120050.jpg 

所々開けていて景色が眺められます。
正面は、先日登った百々ヶ峰かな?

P6120052.jpg P6120054.jpg 

P6120057.jpg P6120060.jpg 

激しい岩場が続きます。
この道をツーデーのコースにしてるのは、ちょっと信じられない。

P6120065.jpg 

途中のビューポイントからの眺め。

P6120068.jpg 

最後の岩場を登り切り、無事山頂に到着しました。

P6120074.jpg 

ゆっくり登ったので、1時間ほどでした。

P6120078.jpg 

岐阜城です。
展望レストラン経由で、ロープウェイ乗り場に向かいます。

P6120082.jpg 

P6120083.jpg 

展望レストランからの眺め。
雲っていたけど、なかなかの眺めです。

P6120086.jpg 

キィウィのソフトクリームを食べました。

P6120087.jpg 

P6120088.jpg

ロープウェイ乗り場の前が、七曲り登山道と百曲り登山道の分岐です。


P6120090.jpg 

七曲り登山道に向かいます。

P6120091.jpg 

保育園の金華山登山をやっているみたいで、下から園児たちがわんさか登ってきます。
道いっぱいに広がっていて、歩き辛い。。。(^-^;

P6120094.jpg 

七曲り登山道の途中から唐釜ハイキングコースに向かいます。
東坂ハイキングコースにトラバースします。

P6120095.jpg 

歩きやすい道です。

P6120099.jpg 

途中登山道の補修をされていました。
ありがとうございます。

P6120104.jpg 

東坂ハイキングコースに合流しました。
再び山頂を目指して歩いて行きます。


P6120107.jpg 

途中二手に分かれていて、岩場のコースと林内コースに分かれていました。

P6120109.jpg 

林内コースに進んだのですが、東坂ハイキングコースも、そこそこ岩場がありました。
20分程で山頂に到着しました。
2度目の山頂です。

P6120113.jpg 

下りは、百曲り登山道で下ります。

P6120115.jpg 

健脚コースとなっていますが、一度下りたことがあるので、大丈夫かと。。。

P6120116.jpg P6120121.jpg 

岩場が続き、慎重に下って行きます。

P6120124.jpg 

30分程で下って来ました。

P6120126.jpg 

P6120129.jpg 

岐阜公園に戻って来ました。

P6120131.jpg 

山の上に岐阜城が見えています。

P6120132.jpg 

いい汗かいたので、公園の売店で、かき氷を食べて帰路に着きました。

金華山は家から近いですし、低山ながらもルートもたくさんあって、色々楽しめそうですね。
ハイカーが多く、ソロで歩いていても安心感があるのも良いですね。
うちの近くの池田山は、登山道は明確ですが、なにしろクマが出るので、ソロで歩くのは、ちょっと怖い。。。
金華山は手頃で、トレーニングには良いかも。
スイスイ登れるようになりたいな。

ウォーキング大会も一段落なので、また時間があれば金華山に登りに行きたいです。
次回は百曲り登山道から登ってみようかな?

リベンジ登山、達成出来て満足です(*^^)v
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなり、申し訳ございません。

確かにそうですね。
子供は疲れ知らずですしね。
私なんて、体が重いから、すぐに疲れちゃいます(*´▽`*)

とほ娘さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
返事が遅くなり、申し訳ございません。

ツーデーのシーズンも終わり、時間があったので、金華山リベンジ行って来ました。
久々にめい想の小径を歩きましたが、やはりツーデーのコースでここは、ちょっと厳しいように思いました。
今回私も30㎞申し込んでいましたが、金華山登山終わった後に、30㎞コースを完歩出来ただろうか、かなり疑問です。
とほ娘さんは薄墨で60㎞歩かれていますし、前日の百々ヶ峰のあの急坂も歩かれているから、大丈夫だと思いますよ。
また是非長良川にお越しくださいね。

それでは、またどこかでお会いした際に、よろしくお願い致します。

No title

以前、登山の指導員の方が
「小学生でも」ではなくて「小学生だから」登れるんです
ということも言われていました
なにしろ体が軽いですからね~~

No title

金華山、リベンジで、しっかり歩かれてますね。

ツーデーで歩くコースも紹介していただき、、
何も考えずに今回30 kmコースを申し込んでいましたが、
ここを歩いての30 kmコースは結構ハードですね。
次回参加は、金華山からの舟にしようと固く決心しました。

またいずこで。。。

edokappaさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

時間があったので、リベンジ行って来ました。
久々にめい想の小径を歩いたのですが、やはり岩場が多く、コース序盤で、バラけていない状態で、あの斜面を降りるのは、ちょっと怖いです。岩場が意外と多いので、靴底の柔らかい靴だと、ちょっと足の裏が痛いかもです。
何カ所か、長めの良い場所がありますので、晴れていれば、良い眺めだと思います。
登りの七曲り登山道は、保育園児でも登っていましたので、階段は多いですが、普通の道です。
この週は、他のツーデーも多いので、次回の参加は20回大会位でしょうかね?
次回は、ちゃんとフルの30㎞歩きたいですね。

ではまた(^O^)/

No title

リベンジされたんですね。
上からの眺めがいいですね。
次参加したとき見られるかな。。。

確かにウォーキングシューズでは辛そうですね。
山+舟ならトレッキングシューズでもいいかもと
思うようになってきました。

参考になりました。
ありがとうございます。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ツーデーで歩けなかった金華山に登って来ました。
最初に歩いためい想の小径は、後半岩場が多いので、ウォーキングシューズでは、ちょっと厳しいかも知れませんね。
大勢のウォーカーがここを下るのは、とても危険だと思うのですが、毎年ここがコースになっています。

馬の背登山道の看板は失礼ですよね。
「危ないですから、気を付けてください」的な書き方で良いと思うのですが…

金華山は、多くのハイカーが歩いていて、市民に愛されている山なんだなと思いました。
毎日登られているかたもいらっしゃるみたいです。
また機会があれば、別コースで登ってみたいです。


でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

長良川ツーデーで歩けなかった金華山、登って来ました。
めい想の小径は、ツーデーのコースだと下りになるのですが、大勢で歩くと、岩場が多く非常に危険です。
七曲り登山道は、階段は多いですが、歩きやすい道です。
あの日は、七曲り登山道を歩かれていた方が多いと思うのですが、雨が上がった後にめい想の小径を歩かれたのかな?
長良川ツーデーは、短いコースでも、しっかり山登りが入っていて、距離に対しての難易度は高いと思います。
でもそれほど高い山ではないので、大丈夫だと思いますよ。

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

ツーデーも一段落で、早速金華山に登って来ました。
久々にめい想の小径から登りましたが、やはりあの岩場は、晴れていても下るのは嫌です。
ツーデーは雨でしたからね、カットになって正解でした。

岐阜は意外と手頃な山が点在しているのですが、やはりソロだと、危ないので、かなり整備された、ハイカーの多い山しか行けないです。
長良川ツーデーのコースの金華山や百々ヶ峰は手頃な山だと思います。

イノシシ注意の看板は、たまに見ますが、幸運にもあった事がありません。
祖父がイノシシに襲われて大けがしたことがあったので、ちょっと怖いです。。。
六甲も良く出るとは聞いた事ありますが、やはり野生動物に人間の食べ物を与えたりするとダメですね。

段々暑くなってきて、街歩きはきつくなってきますよね。
一宮は参加表明していますが、半分位歩きたくないなぁという気持ちもあったりします。
多分参加しているでしょうが。。。

最近ソフトとかき氷はお約束ですね。
ブログ見返していても、ソフトの画像多いです(^^ゞ

No title

かなり険しい岩場ですね。 これがツーデーのコースとは! 普通のウォーキングシューズでは危ないのではないですか?
それにしても、「老人には無理」は無いですね。 確かに、70代も半ばになれば「老人」かもしれませんが、こんな掲示を見たら、カチンと来ますね。

No title

リベンジお疲れ様です。岩場が多く濡れてたら大変なコ-スですね。うちの主人あの日ゴ-ルしてから登ってきたけれど足場あまり悪くなかったみたいです。私には晴れてても大変なコ-スですが~

さっそくリベンジですね

花火さん こんにちは

もう早速にリベンジされたのですね
確かに、あの岩場は晴れていても
危なそうです

ソフトクリームとかき氷はお約束ですね

しかし、市内に2つも登れるところが
あるのは良いですね
大阪市は、天保山ですから(笑)

猪は六甲山に行くと出会います
山裾にも下りてくるので、友人が写真で
よく投稿してくれます
うり坊なんかは、かわいいのですけどね

昨日は、夕方時間があったので7キロ程
近所を一周してきました
ほぼ環状線一周のコースと同じコースです

地図を測りながら、市内のコースを考えてます
やはり10キロは歩きたいですが、そろそろ
暑くなってきたので、考えものです
山のように日陰がほとんどないので

次はどこかな? 楽しみにしています
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。