スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

槇尾山施福寺へ

7月3日(日)晴れ

名鉄バスハイキング
ダイヤモンドトレールを歩こう!関西の名刹・槇尾山施福寺へ   距離:4.0㎞

スクリーンショット (33) 

コース:槇尾山バス駐車場→槇尾山施福寺→追分→番屋峠→ボテ峠→滝畑湖畔観光駐車場

ダイヤモンドトレールを歩いて来ました。
ダイヤモンドトレールは、金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然歩道。
奈良県香芝市の屯鶴峯から、大阪府和泉市の槇尾山までのコースで全長約45㎞です。
今回は歩いたのは、槇尾山から滝畑までです。
久しぶりのダイヤモンドトレール、楽しみです(#^^#)

P7030005.jpg 

大阪和泉市までの道のりは遠く、しかも名阪国道でトラック2台の大きな事故があり、通行止めになっていたので、今回は行けないかなと思ったのですが、新名神から迂回し、無事スタート地点の槇尾山に到着しました。
西国三十三カ所4番札所の施福寺の参道を歩いて行きます。
約1㎞の道のりは、「観音八丁」と呼ばれていて、西国三十三カ所の中でも『難関札所』知られています。

P7030013.jpg 

程なく仁王門に到着。

P7030015.jpg 

まだまだ上りは続きます。
この日は、とても暑く、すっかり汗だくです(^-^;

P7030021.jpg 

1丁の丁石がありました。
後もう少し。。。

P7030023.jpg 

和泉の街が見下ろせました。

P7030027.jpg 

本堂下の「愛染堂」
この場所で弘法大師が剃髪し得度したそうです。

P7030028.jpg 

「弘法大師御髪堂」
弘法大師が剃髪した髪が納められているそうです。

P7030036.jpg 

階段を登り切って本堂到着。
ここを訪れるのは2回目であるが、初めて上がってきた時は「いつになったら本堂に着くんやろ。。。」って思いながら歩いていましたが、今回は前回よりも楽に上がれたような気がします。
再び施福寺にお参りが出来て嬉しいです。

P7030030.jpg 

お寺の展望台から岩湧山が見えていました。
去年の秋にダイヤモンドトレールを歩いて岩湧山に登りましたが、一面のススキの平原が素晴らしかった。
また今年も行きたいな。

P7030032.jpg 

こっちは金剛山かな?
金剛山もいつか登ってみたい。

P7030037.jpg 

ダイヤモンドトレールに向かいます。

P7030038.jpg 

境内の脇にダイヤモンドトレールの起点の碑があります。
石造りでとても立派です。

P7030039.jpg 

P7030041.jpg 

ダイヤモンドトレールを進んで行きます。

P7030045.jpg 

まずは下って行きます。

P7030048.jpg P7030049.jpg 

どんどん下って行きます。

P7030050.jpgP7030053.jpg 

分岐を通過し、まだまだ下ります。
「また上らなくちゃいけないのに、どんだけ下るんか。。。(^-^;」

P7030054.jpg 

ダイヤモンドトレールの標識は石造りでとても立派です。

P7030059.jpg 

追分を通過し、沢を跨ぎます。
ここで下りは終了。

P7030061.jpg 

険しい登りが始まりました。

P7030066.jpg 

P7030064.jpg 

番屋峠・標高428mに到着です。

P7030067.jpg 

またまた下って行きます。

P7030068.jpg 

丁石地蔵様がいらっしゃいました。
施福寺から十丁なのかな?

P7030072.jpg 

小さな沢を渡渉します。

P7030075.jpg 

再び登ります。

P7030080.jpg 

ダイトレ名物階段が続きます。

P7030084.jpg 

緑眩しい道だけど、この日はとても暑かった。。。

P7030085.jpg 

何とか登り切って。。。

P7030086.jpg 

ボテ峠・標高474mに到着です。

P7030087.jpg 

P7030089.jpg 

あとは滝畑まで下るのみです。

P7030096.jpg P7030101.jpg

沢を渡って進んで行きます。

P7030108.jpg P7030111.jpg

木が付くと針葉樹の森。
下草のシダが神秘的。

P7030113.jpg 

良く掘り込まれた道を進んで行くと、下界の喧騒が聞こえてきました。

P7030114.jpg P7030116.jpg

しばし進み、無事下山して来ました。

P7030120.jpg 

滝畑湖畔観光駐車場の川沿いでは、多くの人が川遊びやバーベキューをして楽しんでいました。

P7030121.jpg 

滝畑の岩湧山の登山口ではあじさいの花が綺麗に咲いていました。
ここから岩湧山へとダイヤモンドトレールは続くのですが、今回はここにてゴールでした。
「もうちっと歩きたかったなぁ~」

P7030127.jpg 

今回のお土産は胡麻豆腐でした。

今回のダイヤモンドトレールは、槇尾山から滝畑まで歩きました。
二つの峠越えがあって、アップダウンがありましたが、コースは整備されていて、とても歩きやすかったです。
距離は4㎞で高低差もそれほどなかったので、もう少し歩きたかったなぁ。
いつか機会があれば、ダイヤモンドトレールを通しで歩いてみたいです。

槇尾山施福寺 

歩いた時間:1時間33分(11:35~13:08) 平均時速:2.6km/h
歩いた距離:4.0㎞ 標高差:231m(264m~495m)
累積標高(登り):619m 累積標高(下り):589m

11:35 スタート
12:01 施福寺本堂
12:17 追分
12:25 番屋峠
12:41 ボテ峠
13:04 下山
13:08 ゴール

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今の時期は暇なので、名鉄バスハイキングのお世話になっています。
5千円ほどで1日楽しめますからね。

今回のコースはダイトレだったし、和泉の40㎞は歩く事ないと思ったので、参加しました。
途中休む場所は、施福寺くらいしかなく、一気に歩いてしまったけど、もう少し歩きたかったです。
暑い日でしたが、気持ちの良いコースでしたよ。
施福寺の参道は2回目だったので、意外と楽に登れました。
お天気が良かったので、向かいの岩湧山も、いっぱい登っていたんじゃないかな?

ダイトレも歩いてみたいですが、意外と交通の便が悪いですよね。
途中宿泊施設があったので、歩くなら2泊3日コースで歩いた方が良いかなと思ったりもしています。

やはり参加されましたか

花火さん こんばんは

名鉄バスの日程表を見て
参加されるのかなとおもってましたが
やはり、参加されていたんですね

市街地ウオークより、自然の中を歩く方が
気持ちは良いですね

和泉弥生ロマンでも、施福寺まで
登りますが、あの石段はキツイですね
どこでもそうですが、初めての時は
進捗具合が分からないので長く感じます

確かに交通の便が悪いのと
エスケープ出来るところも限られるので
バスツアーですと便利ですが
距離的に、もう少し歩けたら良かったですね

※どちらも、一応駅からバスの便はありますが。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回は名阪国道の事故での通行止めもあって、往復に時間が掛りました。
コースは意外とあっさり歩き終わってしまって、少し物足りませんでしたが、すごく暑い日でしたので、それでよかったのかも知れません。
半分観光が入っていますので、十分楽しめました。
バスのツアーだと、スタートで下してくれて、ゴールに迎えに来てくれるので、通り抜けコースの時に、有難いと思います。
ダイトレの奈良県側も是非歩いてみたいなぁと思っています。
いつかは通しで歩いてみたいです。

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

去年歩いた岩湧山は、ちょうどススキの時期に行けて、一面のススキ野原、とっても感動しました。
山を登る会のコースには良いですね。
でも滝畑や施福寺は交通の便が悪そうですが…
都合が合えば参加してみたいです。

No title

ダイヤモンドトレイルの西の端まで来られたのですね。 往復にかなり時間がかかって、1時間半ほど歩いただけでは物足りないでしょう。
ダイヤモンドトレイルは、交通の便があまり良くないところが多いので、私は、主に奈良県側をあちこち虫食い的に歩いただけです。 バスだとゴール地点まで迎えに来てくれるので良いですね。

No title

昨年、山を登る会が中止になったので、岩湧山から施福寺までダイトレを歩きました
山を登る会のぼくのコースにしようと思います
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。