スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秀麗若狭富士・青葉山に登る

7月23日(土)晴れ

P7230176.jpg 

青葉山(福井県大飯郡高浜町・京都府舞鶴市)   標高:693m

青葉山に登って来ました。
青葉山は福井県大飯郡高浜町と京都府舞鶴市にまたがる山。
東峰と西峰の2峰かたなる双耳峰で、東部海岸から眺める山容が秀麗で若狭富士とも呼ばれています。
青葉山の中腹には西国三十三カ所の29番札所の松尾寺があり、参拝を兼ねての登山です。

長浜より北陸自動車道、敦賀より舞鶴若狭自動車道で高浜町を目指します。
舞鶴若狭自動車道が繋がって便利になりました(#^.^#)

P7230005.jpg 

車窓より敦賀の野坂岳(多分(^-^;)
敦賀富士とも呼ばれているらしい。
いつか登ってみたい。

P7230006.jpg 

舞鶴若狭自動車を進んで行くと、美しいピラミッド型の山が見えてきました。
今回登る青葉山です。
傾斜がキツそうですね(^-^;

P7230014.jpg 

海沿いを走り、随分近づいて来ました。

P7230021 (2) 

今回駐車予定の青葉山バーバルビレッジ(旧:青葉山青少年旅行村)に到着しました。
ナント!お猿さんの群れに遭遇(◎_◎;)
ちゃんと調べてなかったのだが、こちらの駐車場の開門は8時半で、まだ7時半すぎた所。
高速道路のおかげで、意外と早く到着できました。
周りをうろうろしたり、コンビニに立ち寄ったりしているうちに、駐車場の開門時間になりました。

P7230022 (2) 

青葉山ハーバルビレッジ。
こちらは青葉山の中山登山口に隣接しており、登山者もこちらの駐車場使用OKです。(44台・無料)

P7230023.jpg 

ハーバルビレッジを通過して、登山口に向かいます。

P7230028.jpg 

登山口にて登山届けを提出して、いざ出発です。

P7230027.jpg 

こちらは近畿自然歩道にもなっているようです。

P7230029.jpg 

いよいよ歩き始めます。
どんなお山なんでしょうね。

P7230031.jpg 

最初はハイペースになりがちなので、心拍数を上げ過ぎないよう、のんびりと登って行きます。

P7230038.jpg 

美しい山容ですが、やはり結構急坂。
気温は30度位だろうか。かなり暑い。

P7230039.jpg 

高野口からの登山道と合流しました。

P7230045.jpg 

どんどん高度を上げていきます。
登山道は整備されていて歩きやすいですが、ひたすら上り坂を上がって行くのは、結構しんどい。

P7230046.jpg 

展望台到着。
水分補給して、しばし休憩します。

P7230050.jpg 

美しい高浜の海岸線が見えています。
快晴で良かった。

P7230054.jpg 

東峰に向かって、まだまだ登っていきます。

P7230057.jpg 

緑が綺麗。

P7230058.jpg 

馬の背。
岩場歩きです。
左手の大岩に上がって、景色を眺めてみます。

P7230067.jpg 

足元は断崖絶壁で、足がガクガク(;゚Д゚)
かなり怖い思いして撮った写真。
高浜の町が広がっています。

P7230064.jpg 

可愛いお花も咲いていました。

P7230074.jpg 

オオキンレイカ。

P7230075.jpg 

オオキンレイカ、かつてのように、たくさん自生するようになると良いですね。

P7230077.jpg 

東峰山頂に到着です。
ずっと登りが続き、かなり疲れました。

P7230080.jpg 

休憩もそこそこ西峰に向かいます。
ここからデェンジャラスゾーンが続くようですが…

P7230081.jpg 

大きな岩場をすり抜けたりしながら進んで行きます。
大きな岩がゴロゴロしてる登山道。

P7230086.jpg 

階段が現れ始めた。

P7230087.jpg 

山アジサイかな?

P7230088.jpg 

上へ上へと続く階段。
「引き返そうか。。。」
そんな思いがふっと頭をよぎります。

P7230091.jpg 

階段の先は、これ!
ここ歩くんですか。。。(◎_◎;)
ロープにつかまり、進みますが、落ちたらと思うとぞっとします。

P7230094.jpg 

怖い思いしながら撮った写真2。
なかなかの絶景。

P7230097.jpg 

ロープ渡りの後は、ここ降りるのね(T_T)

P7230099.jpg 

険しい道が続きます。

P7230101.jpg 

またまた岩場(T_T)

P7230106.jpg 

見ているだけでクラクラしそうな階段。

P7230107.jpg 

階段の途中でユリが咲いていました。

P7230111.jpg 

険しいアップダウンで、すっかりヘロヘロ。。。(+o+)

P7230114.jpg 

大師洞。
泰澄大師の修行場だったと言われる岩室の中も通過しました。

P7230126.jpg 

何とか西峰に到着。
青葉神社西権現。

P7230116.jpg 

西峰からの眺め。
丹波の山々が見えています。

山頂は祠の奥の崖の上。

P7230119.jpg 

またまた登って行きます。

P7230120.jpg 

西峰山頂に到着です。

P7230121.jpg 

山頂からの眺めは若狭湾国定公園の美しい景色が広がっていました。

P7230125.jpg 

山頂の岩場にもユリがたくさん咲いていました。

P7230127.jpg 

下山します。

P7230129.jpg 

古そうな祠がありました。

P7230131.jpg 

P7230132.jpg 

西峰から松尾寺への下りは、はしご場、ロープ場は続き、かなり体力を消耗します。
結構滑りやすい土でしたので、慎重に下って行きました。

P7230133.jpg 

随分下って来ました。
標高693mのお山でしたが、すっかりヘロヘロでございます。
下りでは何度も転びそうになりました。

P7230135.jpg 

途中の鳥居が見事に壊れていました。

P7230141.jpg 

P7230140.jpg 

やっと松尾寺までやって来ました。

P7230143.jpg 

P7230145.jpg 

本堂でお参りをします。

P7240002.jpg 

ご朱印を頂きました。
前に並んでいたおばさん6人組が、いくつも書いてもらっていたので、30分位待ちました。
それぞれが一人で6個とか書いてもらっていたのだけど、どうするのでしょうね。
凄く時間が掛っていて、長蛇の列になっていたので、ちょっと勘弁して欲しかった。

P7230149.jpg 

思わぬ時間をロスしましたが、松尾寺からは舗装路を歩いて、スタート地点に戻ります。
5㎞位かな?
1時間位掛ると思うけど、来週の一宮七夕ウオークの練習に持ってこいです。

P7230150.jpg 

暑い日差しの中、テクテク。

P7230153.jpg 

熊野神社。
こちらからも西峰に登る事が出来るみたいです。

P7230155.jpg 

太陽、山、海がデザインされています。

P7230161.jpg 

歩いてきた青葉山。
こちらから見ると双耳峰なのが分かりますね。

P7230162.jpg 

高野登山口を通過。

P7230163.jpg 

中山登山口まで戻って来ました。

P7230167.jpg 

歩いた後のアイスは旨い(#^.^#)

P7230171.jpg 

道の駅シーサイド高浜で野菜たっぷりタンメンを食べました。

P7230178.jpg 

道の駅の周りを少し歩きました。
海がメッチャ綺麗。
赤い橋は大飯原発に向かう橋のようです。
おおい町のあたりは、凄く立派な建物がたくさんありました。
原発マネーで豊かなのかな?

P7230176_2016072412172075f.jpg 

先ほど上ってきた青葉山。
若狭富士と言われているだけあって美しいです。

P7230188.jpg 

帰りも高速道路。
帰りに立ち寄った三方五湖SA。
5月に歩いた三方五湖や梅丈岳も見えていました。

今回登った青葉山。
西国三十三カ所巡りに合わせての登山でしたが、標高693mですが、なかなか登り甲斐のあるお山でした。
いつもゆるゆる山歩きしかしていないので、岩場、ロープ場、はしご場の連続で、ハラハラドキドキで、すっかりヘロヘロでした。
大変だったけど、眺めは最高に良かったし、アスレチックみたいでスリルがあって、良かったです。
またいつか登ってみたいです。

スクリーンショット (49) 

コース:青葉山バーバルビレッジ→中山登山口→展望台→東峰→西峰→松尾寺→中山登山口→ハーバルビレッジ

青葉山高低差 

歩いた時間:4時間42分(8:42~13:24) 平均時速:1.8㎞/h
歩いた距離:8.6㎞ 標高差:594m(100m~694m)
累積標高(登り):788m 累積標高(下り):803m

9:42 中山登山口
9:26 展望台
10:26 東峰
11:55 西峰
11:55 松尾寺
13:24 中山登山口
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ツギロウさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回は福井のお山に登って来ました。
他の人のレポも読んでいたので、東峰から西峰へのトレイルは、結構手ごわいと覚悟していましたが、想像以上でした。
ピストンで登られている方は、峰と峰の間を往復されているようですが、ゆるゆる山歩きしかしていない私は、とても往復する気にななれなかったです。
山頂からみる景色は、お天気にも恵まれ、海が近くに迫っていて、遠くまで見渡せて、とっても素晴らしかったです。
青葉山、標高693mのお山ですが、とっても歩き甲斐がありました。
福井は良いお山がいっぱいあって良いですね。
また福井に遠征したいと思います。


すっかり夏ですね。
(何故だか土日は天気が不安定な気がしますが…)
次回の夏山レポ、楽しみにしています。
前回の白山、楽しく読ませて頂きましたよ。
安全第一で楽しい山歩きを楽しみましょう(^O^)/

No title

花火さん こんにちは。

青葉山お疲れ様でした。
福井に住んでいながら、正直こんなにエグイお山だとは知りませんでした。かなり衝撃を受けております!
渾身のレポありがとうございました(笑)
是非、近いうちにワタシもチャレンジしてみたいと思います。

これから暑さもより厳しくなりますので、大会等、無理せずお気を付けなさってください。お山にウォーキングに、安全に夏を楽しみましょう。

通好みさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回の山は、標高はそれほど高くないけど、キツかったです。
やはり山は標高だけでは分かりませんね。
私もゆるゆる歩いていますので、岩場とかはしご場とか苦手です。
アルプスも行きたいですけどね~
スキルがないので、行けません。

No title

これはなかなかきついですね~~
ぼくも高いところが苦手なんですよ
だから本格的な山には行けないんですよ

hiroyuki23 さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

いつの間にか夏本番ですね。
今回の山は低山でしたが、かなり大変でした。
ほかの人のレポで、少しは予習していましたが、あれほどはしご場、ロープ場が続くとは思っていませんでした。
すっかりヘロヘロです。
最初予定していた駐車場が開いてなかったので、松尾寺の方から登ろうかとも思ったけど、あちらから登っていたら、結構泣けていたかも。。。
大変でしたが、なかなか面白い山でした。
また機会があれば、登ってみたいです。

いよいよ一宮七夕ですね。
お天気は良さそうですが、暑くなりそうな予感がします。
しっかり準備しておこしくださいね。
久しぶりに皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

237ですよ。\(^▽^)/ さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
ウオーキングもオフシーズンなので、山歩きを楽しんでいます。
この日はとても暑く、汗ダラダラで登っていましたが、美しい景色も見れましたし、緑も綺麗で楽しめました。
下山してからのスイーツはお約束で、とっても美味しかったです。

私も一宮はワンデーの予定です。
週末は暑くなるとかなので、しっかりと準備なさってお越しくださいね。
お会いできるのを楽しみにしています。

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

青葉山は、とても美しい山容ですよね。
でもその美しさとは裏腹に登山道は険しかったです。
特に頂上付近は、危険個所がいっぱいで肝を冷やしました。
私もこういうトレイルは苦手ですが、景色が素晴らしかったし、結構楽しめました。
近江富士の三上山も美しい容姿ですが、登山道は険しかったなぁと思い出しながら登っていました。

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
すっかりご無沙汰しております。
今回の山は、結構激しかったですよ。
梯子やロープがいっぱいあって、危険個所がいくつもあり、寿命が縮まりました。
松尾寺に到着してホッとしました。
苦労して到着したので、有難味も大きいような気がします。
山で転ぶ時は、下りばかりですね。
疲れもあり、足が踏ん張れずに転ぶことが多いです。
今回は転ばなかったけど、前回は2回位転びましたよ。

近畿はウオーキングイベントが多くて良いですね。
こちらは鉄道系ウォーキングもほとんどやっていないので、個人的に歩くしかないです。
お盆休みは、関西方面に行く予定ですよ。

でこさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回は西国三十三カ所巡りに合わせて山に登ってきました。
青葉山は知らなかったのですが、低山ながら、なかなかスリルのあるお山で、結構疲れました。
でも楽しかったです。
土曜は御主人様と安城までいらっしゃっていたのですね。
毎日アクティブに歩かれていて素晴らしいです。
私はウォーキングサボってばかり。
来週の一宮七夕ウオーク、歩けるかな?
ちょっと心配です。
京都五山ではお会い出来そうですね。

生駒山より高い

花火さん おはようございます
今朝の大阪は曇り空で、蒸してます
セミの大合唱で目が覚めて、眠いです

頑張って登りましたね
生駒山より50mほど高いですが
西峰の等高線は、かなり詰まっているので
下りの大変さが想像出来ます

週末の天気は今のところは大丈夫そうですね
久しぶりのウオーク参加と、花火さんや皆さんに
お会い出来るのを、楽しみにしています

こんばんわ

相変らず 週末はトレッキングなど頑張っておられますね。きっと相当暑いでしょうに 写真からは 自然が豊富で マイナスイオンと 森林浴で とても爽やかに感じられますね。

そして いつもの 冷たいもの や美味しそうな食べ物で お疲れ様ですね  あはっ

週末の一宮は 通いなので ワンデーになるかも知れませんが しっかりと楽しんで来ようと思っておりますので どうぞ 宜しくお願い致します。

No title

美しい山姿で、上からの景観も素晴らしいですね。 でも、低い割にはたいへん険しそうで、滑り落ちそうな崖の道など、下を見たら足がすくんで動けなくなりそうです。
私も最近は、低山を歩いていますが、このような山は景色がいくら良くても、絶対にパスです。

No title

写真を見るだけでかなりキツイ勾配というのがわかります。階段やロープ?やはり西国三十三ケ所というくらいなので簡単に登れてはありがたさがイマイチなのかも。行きはいいけど、戻りですってんころりん!はなかったでしょうか?
ツーデーがひと休みのこのシーズン、花火さんは山登りを満喫されていますが、自分はいろんな協会や鉄道ウォーキングに参加して身近な地域でいろいろな気づきや発見を感じています。

No title

相変らず凄い山登られてますね。階段、岩場ロ-プ凄すぎますよ。私はこの日はどこも例会がないので、つれとふたりで18キツプを使用し安城のほうまで歩きに行ってました。曇空でしたが湿度が高く蒸し暑くてばてばてでした。
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。