スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納古山

8月14日(日)晴れ

納古山(岐阜県加茂郡七宗町)    標高:633m

納古山に登って来ました。
このお山は、低山ながら眺望に優れ、ちょっとした岩場登りも楽しめるらしい。

P8140173.jpg 

第一駐車場から歩き始めます。

P8140035.jpg 

最初は沢沿いの林道歩き。

P8140036.jpg P8140037.jpg
P8140042.jpgP8140040.jpg 

お花を撮影しながら歩いて行きます。

P8140047.jpg 

中級コースと初心者コースとの分岐です。

P8140049.jpg 

中級コースに進みます。

P8140051.jpg 

クマさんがいるようなので、熊鈴をリュックに取り付けます。

P8140054.jpg 

P8140056.jpg 

沢を何度も渡りながら、進んで行きます。
蛭が居るかなと心配でしたが、大丈夫でした。

P8140064.jpg 

キツネノカミソリが咲いていました。

P8140065.jpg 

最後の水場です。

P8140071.jpg 

分岐に居たネコさん。
ここから険しい坂になります。

P8140075.jpg 

登ってきた坂を振り返ってみる。

P8140078.jpg 

天空岩が現れた。
ここを登ります。
足を置く場所にペイントがしてあるので、見たほどは大変じゃありません。

P8140081.jpg 

P8140085.jpg 
 
天空岩からの眺めは、曇っていてイマイチ。

P8140088.jpg 

さらに登って行きます。

P8140094.jpg 

ハートのペイント。

P8140095.jpg 

さらに岩場を登って行くと…

P8140097.jpg 

P8140096.jpg 

第二展望台。

P8140101.jpg 

岩場が終わったから、もうすぐ山頂かなと思うけど、急降下しています。

P8140103.jpg 

目の前に岩壁は見えていますが、どこかから巻いていくんですよね。。。?

P8140105.jpg 

見えていた岩場をヨジヨジ。
大変そうに見えますが、気を付けて登れば、大丈夫です。

P8140115.jpg 

程なく山頂でした。

P8140122.jpg 

山頂からの眺めは、晴れていれば、鷲ヶ岳や大日ヶ岳、中央アルプスが見えるそうですが、残念ながら見えませんでした。

P8140131.jpg 

帰りは、お地蔵さまのいる先の分岐から、初心者コースに進みます。

P8140136.jpg 

初心者コースと言えども、かなり急坂。

P8140146.jpg 

緑が気持ちいい。

P8140147.jpg 

沢沿いを進んで行きます。

P8140153.jpg 

ヤマホトトギス。

P8140161.jpg 

林道の終点まで戻って来ました。

P8140169.jpg 

中級コースの入り口通過。

P8140170.jpg 

親猿の滝。

P8140171.jpg 

子猿の墓。
何か悲しい伝説がありそう。
無事駐車場に到着しました。

スクリーンショット (69) 

スクリーンショット (70)

今回のログはこんな感じでした。

歩いた時間:3時間12分(8:14~11:26) 歩いた距離:7.19㎞ 
高低差:479m 累積標高上り:1,003m 累積標高下り:1,005m

P8140174.jpg 

帰りにロックガーデンひちそうに立ち寄りました。

P8140176.jpg 

お約束のかき氷。

P8140182.jpg 

日本昭和村にも立ち寄り、

P8140187.jpg 

ソーダソフトも食べました。

今回登った納古山は、評判通り、なかなか面白いお山でした。
冬の空気の澄んでいる時期に登ったら、眺望は最高じゃないかなと思います。
また機会があれば登ってみたい。

今年のお盆休暇は、お天気に恵まれ、いろんな山に登る事が出来ました(^_^)v

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Old Walkerさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

今回登った納古山は、眺望が良いとの評判でしたので、登ってみました。
岩場は、パッと見、険しいように見えますが、ちゃんと足を掛ける所があり、ペイントもしてあるので、ビビりの私でも登れましたよ。
安全登山を心がけていますので、自分の能力以上の事がしないようにしています。
やはり山は怖い部分がありますからね。
ゆるく山を楽しみたいと思っています。

台風心配ですね。
かなり勢力強いみたいですね。
それてくれると良いのですが…

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

納古山は生駒山と標高が同じくらいなのですね。
たぶん納古山の登山口の方が標高が高く、高低差は少ないような気がします。
岩登りは、ちゃんと足が掛けれるようにしてあったので、無理なく登れましたが、最後の岩壁を最初に見た時は、「無理」って思いました。
なかなか面白かったですよ。
このお山は、かなり整備されていて、案内看板などもちゃんとしていました。
お寿司のサンプルや山頂のノコリンなど、山守さんの遊び心じゃないですかね?
山頂には、これでもかって言うくらい、イスとベンチがありました。

親猿の滝は、子猿の墓のそばにありましたよ。
滝の岩、見直してみたら、なんとなく猿の顔に見えなくもないけど…
子猿がどうして亡くなったのか気になります。

大阪は暑いみたいですね。
こちらもそこそこ暑く、家でのエアコン稼働率が、去年より大幅にアップしています。
体にはあまり良くないと分かっていても、暑いですもんね。

台風の進路が心配ですね。
こっちに来てほしくないなぁ。


No title

景色は良さそうですが、かなり険しい岩山ですね。 この崖登りは、ちょっと怖そうで、私は絶対パスですね。
それにしても、だんだん険しい山にチャレンジしておられますね。 凄いなあと感服しています!
変な動きをする台風がウロウロしていて、今週末は雨のようで、出かけるのは無理かなと思っています。

生駒山642m

花火さん こんばんは

納古山、標高が生駒山とほぼ同じです
岩山なのですね 崖登り楽しそうです

分岐の猫、握り寿司の海老のサンプルと
併せて、誰が置いたのでしょうね?

子猿の墓、近くに親猿の滝がありませんでしたか?
滝の岩が猿の顔に見えるそうで、滝の水は子猿を
亡くした親猿の涙とか、それでお墓もあるそうです

まんが日本昔話でも似たような話があったような

大阪は、酷暑日の記録を更新して22日になりました
今週は続くようなので、昼間はヘロヘロです
涼みにフィットネスクラブに行っているようなものです

いつになったら涼しくなるのでしょうね
そうそう、台風の進路心配ですね
西よりですと、影響出そうなので、気を付けて下さい
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。