スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜の宝もの 天生湿原と籾糠山

8月21日(日)曇りのち晴れ

籾糠山(岐阜県飛騨市・大野郡白川村)    標高:1,744m

記事のアップが遅れています。
この日は台風の影響であまり天気が良くなさそうなので、天生湿原に行く事にしました。
アクセスは飛騨市河合村と大野郡白川村の堺にある天生峠です。
1年の半分を雪に閉ざされている天生峠の先にある岐阜の宝もの認定の天生県立自然公園には、手つかずの自然が残っていました。

P8210243.jpg 

P8210244.jpg 

P8210247.jpg 

協力金は500円です。

P8210248.jpg 

P8210249.jpg 

靴の土をしっかり落とします。

P8210254.jpg 

天生湿原に向けて、歩き始めます。
ここは熊の生息域です。

P8210246.jpg 

P8210257.jpg 

感じの良いトレイルが続きます。

P8210264.jpg 

標識が無残に壊れています。
熊さんの仕業だそうです。

P8210265.jpg 

P8210266.jpg 

熊よけの缶が所々に吊るされていました。

P8210271.jpg 

P8210273.jpg 

P8210275.jpg 

天生湿原内にある匠堂。

P8210283.jpg 

天生湿原に到着。
青空が見えてきた。
雨雲を台風が引っ張って行ってくれたみたいですね~

P8210291.jpg 

カラ谷登山道に進んで行きます。

P8210292.jpg 

P8210294.jpg 

P8210297.jpg 

トリカブト。

P8210308.jpg 

巨木がいっぱい。

P8210319.jpg 

しっとりと朝露に濡れたトレイルを歩いて行きます。

P8210324.jpg 

P8210330.jpg 

カツラの門。
とっても圧巻でした。

P8210338.jpg 

P8210345.jpg 

P8210346.jpg 

P8210358.jpg 

素敵なトレイル。

P8210361.jpg 

トイレブースが何カ所かありました。
携帯トイレを使用します。

P8210364.jpg 

P8210372.jpg 

籾糠山へは階段が続きます。
かなりしんどかった。

P8210376.jpg 

籾糠山の山頂に到着です。
この下を東海北陸自動車道の飛騨トンネルが走っています。
この標識も壊れているって事は、ここにも熊さんがやってきているって事ですね。

P8210377.jpg 

三角点。

P8210378.jpg 

山頂からの眺めは、北アルプスの辺りにちょうど雲が掛っていましたが、絶景。
雲っていたら籾糠山へは登らないつもりだったので、登れて良かったです。

P8210387.jpg 

飛んでいる猫ちゃん発見。

P8210389.jpg 

下山します。
戻りは木平湿原方面に向かいます。

P8210391.jpg 

見上げてみる。

P8210404.jpg 

木平湿原には、一旦下って登ります。

P8210410.jpg 

小丘が点在する木平湿原。

P8210422.jpg 

こちらの標識も熊さんの餌食ですね~

P8210430.jpg 

写真じゃちょっと分かり辛いけど、ブナの巨木。

P8210439.jpg 

ミズバショウの群生地にも行ってみた。
ミズバショウの時期はこんな風だそうですが…

P8210441.jpg 

今は咲いていません。

P8210446.jpg 

P8210451.jpg 

天生湿原に戻ります。

P8210458.jpg 

天生湿原に戻り。

P8210454.jpg 

シラヒゲソウがいっぱい咲いていました。

P8210462.jpg 

お花がいっぱい。

P8210469.jpg 

登山口に戻ります。

初めていった天生湿原は、とても素晴らしい森でした。
今度は是非紅葉の時期に行ってみたいです。

P8210478.jpg 

帰り道に展望所から白川郷を眺めてから帰りました。

スクリーンショット (74) 

スクリーンショット (75) 

コース:天生峠→天生湿原→カラ谷登山道→籾糠山→木平湿原→ミズバショウの群生地→天生湿原→天生峠

歩いた時間:4時間31分(9:19~13:50) 歩いた距離:9.54㎞ 
高低差:481m 累積標高上り:1,114m 累積標高下り:1,102m

詳細はYAMAPにアップしています。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

hiroyuki23さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪

おごと温泉、お疲れ様でした。
今年は気分が乗らなかったので、おごとは参加しませんでした。
やはり「う~ん」な部分があったのですね。

私もウォーキングやってきて、なんか長い距離や速く歩く事が良い事のような感じになっていて、ちょっと疑問を感じたりします。
せっかくの風景とか史跡も見ていないなぁって。
これからは参加した事ない大会、もう一度歩いてみたい大会を中心に、のんびり景色を楽しみながら歩きたいなと思っていますが、いざ大会になると、ゴール目指して、ひたすら歩いてしまいますかね~(;^ω^)
今年は、山も歩きたいので、ツーデーは越前、松本、伊勢志摩、尾鷲、広島に参加予定です。
hiroyuki23さんは、頑張って遠征されますね。
今後の予定の参考に、レポ楽しみにしています。

霊仙、私もなかなか行けていません。
柏原からのルートだと、コースタイムが往復6時間位、朝一からなら大丈夫なような気がしますが、あの山頂でガスが出ると、ルートロストしやすいので、ちょっと悩ましいですね。
私も今年の秋に行けると良いのですが、他にも行きたい所があるので、ちょっと難しいかな?

ではまたどこかでお会いしましょう(^O^)/

yoyo さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
「君の名は。」はヒットしているようですが、そういった事に疎くて。。。(;´∀`)
岐阜の風景が出てくるのですか。
機会があったら見てみたいなぁ~

最近いろんな物が便利になったけど、実際に生活していると疲れますよね。
自然は良いですよ~
尾瀬近いからいいですね~
きっと行かれたら凄く気持ちが良いと思いますよ(#^^#)

マサさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます♪
おごと温泉、お疲れ様でした。
なんか今年は申し込みそびれ、2日目は船やケーブルがあってめんどくさいなと思って、パスしちゃいました。
最近山レポはYAMAPの方でアップしているので、こっちはサボりがちですみません。
ボチボチアップしていきます。

私のブログつながりの方にお会いしたのですね~
ウォーキング始めた頃は、そんな風に交流が広がるとは思ってなかったですね。
今年の秋は関西に参加しないので、なかなかお会い出来ませんが、またお会いした際にはよろしくお願い致します。

実践不足痛感

花火さん こんばんは
改めて、日本には自然が残っている事を
レポを見ていて実感しました
それと、このような自然があることを
もっと知って、自分の目で見たいなと
痛感しました

ウオーキング大会は、距離と時間で
せっかくの名所旧跡や施設、自然を
素通りしているなぁと思います
コースを歩ことが目的になっているような

今日は「おごと温泉~1日目」でした
改善されている所もあり、う~んな所も
コースの矢貼りと誘導が、まだ不十分ですね
何か所かで、参加者が進むコースで
戸惑ってました

あと、今夏は実践で全く歩いていなくて
フィットネスクラブだけでしたので
今日、実際に歩いてみて反省点がいくつか
見つかりました(やはり実践は必要です)

今年の大会はすべて申込みました
初めて参加する大会は
「土佐よさこいツーデーウオーク」
「北九州~中津ウオーキング大会」(今年のみ)
「道後湯けむり遍路道ツーデーウオーク」
「ピースウオーク広島」です

12月が無いですね
「霊仙山」行きたいですが、日没が早いのと
雪やガスのリスクが高くなります

花火さんの、山行きのレポを楽しみにしています

No title

最近『君の名は。』を観て、そこに出てきた岐阜の景色に素敵だなぁと感激したばかりです。
写真を見ていてその感動が甦りました。
岐阜を舞台にした映画やアニメが増えているそうですね。

まだ行っていないのですが、群馬にも尾瀬があるので一度訪れてみたいとずっと思っています。

No title

忙しいみたいなので、ブログの更新はムリせずにボチボチで。
ところで…
先月の送り火ウォークでは「ぼくちゃん&相棒」さんに、そして先週は「まあちん&J」さんにごあいさつすることができました。いずれも花火さんつながりなんですよ~!
プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。