スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回一宮七夕ウオーク・1日目

7月29日(金)
第17回一宮七夕ウオーク・1日目
 ぼんぼりウオーク    距離:5㎞

一宮七夕ウオークの1日目のぼんぼりウオークに参加して来ました。
ぼんぼりウオークの開始は夕方からなので、会社終わってから速攻で電車に飛び乗り、尾張一宮でが下車しました。
名古屋から尾張一宮は電車で10分程で近いです。
一宮駅を出ると、七夕祭りが開催されているので、かなり賑わっていました。
尾張一宮駅でスタッフの方にマップを頂き、スタートします。
今回のウオークは、17時半から18時半の間にマップを受け取り、自由歩行です。

P7290016.jpg 

テクテク。
JR高架の脇を歩いて行きます。
大阪の歩友さんもいらっしゃっていたので、一緒に歩いて行きます。
今回カメラを持っていたのですが、何故だか調子が悪く、失敗写真ばかりで、あまり写真はありません。

P7290027.jpg 

梅ヶ枝公園のチェックポイント。

P7290021.jpg 

こちらでアイスモナカを頂きました。
参加料無料なのに、太っ腹ですね。
公園で座って頂きます。
暑かったので、とっても美味しかったです。

P7290032.jpg 

JR高架下を歩いて行きます。

P7290034.jpg 

太鼓の演奏は終了していました。

P7290037.jpg 

大江川沿いを歩いて行きます。

P7290036.jpg 

P7290038.jpg 

P7290047.jpg 

川沿いの気持ちの良い道です。
ぼんぼりに明かりが灯って良い感じになって来ました。

P7290051.jpg 

大乗公園のチェックポイント。

P7290057.jpg 

大乗公園から、しばし歩き、真清田神社にてゴールでした。
ぼんぼりを眺めながら、のんびり1時間ほどのウオークでした。
4度目のコースだったので、ほとんど地図無しで歩けました。
陽が沈んでからだったので、日中よりは涼しかったと思うけど、やはり暑く、汗をかきました。

P7290059.jpg 

P7290061.jpg 

一宮は七夕祭りで、たいそう賑わっていましたが、翌日もウオークがあるので、喧騒を避け、そそくさと帰路に着きました。

いよいよ明日から、一宮七夕ウオークの本番が始まります。
晴れたら、体温より高い気温の中、朦朧と歩く、灼熱地獄のウオークですが、今年は曇り予報なので、例年よりはマシなような気がしますが、私自身、ここ最近街歩きの長距離を歩いていないので、ちゃんと完歩出来るかな?
なかり不安だ。。。(^-^;
さて、明日はどうなるでしょうか?
無理せず、マイペースで歩こうと思います。
久々に歩友さんに会えそうなので楽しみです。

スクリーンショット (53) 

コース:尾張一宮駅→梅ヶ枝公園→大江川河畔緑道→大乗公園→真清田神社・大宮公園

歩いた時間:1時間4分(18:04~19:08) 
歩いた距離:4.0㎞ 平均時速:3.8km/h

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第15回長良川ツーデーウオーク・2日目

6月5日(日)雨のち曇り

第15回長良川ツーデーウオーク・2日目
金華山(329m)登山コース(岐阜市南部~中心部)
 Eコース:30㎞コース(金華山と中山道コース)
 Fコース:20㎞コース(金華山と小紅の渡しコース)
 Gコース:13㎞コース(金華山と柳ケ瀬コース)
 Hコース:8㎞コース(柳ケ瀬散策コース)
 Iコース:5㎞コース(せせらぎの並木散策コース)

歩いたコース:Eコース:30㎞コース(金華山と中山道コース) (500選:岐阜-04)

スクリーンショット (12) 

コース:岐阜公園→(七曲登山道→金華山→めい想の小径)→長良橋→高橋尚子ロード→河渡橋→鏡島弘法→中山道→加納天満宮→柳ケ瀬通り→御鮨街道→岐阜大仏→岐阜公園

歩いた時間:4時間34分(8:16~12:50) 走行時間:4時間20分
歩いた距離:23.2㎞(上り:780m 下り:1.2㎞ 平坦:21.2㎞)
平均速度:5.07km/h 走行速度:5.34km/h

長良川ツーデー2日目です。
昨晩から降り始めた雨は、願いもむなしく降り続いています。

P6050275.jpg 

河川敷駐車場から岐阜公園を目指します。
日中友好庭園内を通過しました。

P6050287.jpg 

岐阜公園に到着。
山の上の岐阜城は雲の中。

P6050277 (2) 

本日のコースは、スタートしてすぐに七曲登山道より金華山に登り、めい想の小径にて下ります。

P6050283.jpg 

しかし雨。

P6050286.jpg 

ニャンコも雨宿り。
金華山の下りのめい想の小径は、岩場下りがあり、このような天気では大変危険です。
ロープウェイの使用も可なので、下りはロープウェイで下ろうと決めていましたが、ナント!コース上の安全が確保できない為、金華山はコースからカットされることになりました。
金華山が、本日のコースのメインなのですが、仕方が無いですね。
心配していたけど、無くなるとなると、ほっとすると同時に拍子抜けしました。

P6050291.jpg 

雨の中の出発式。

P6050295.jpg 

30㎞コースからスタートです。
金華山には向かわずに、長良川に向かいます。

P6050298.jpg 

1日目の最後に渡った長良橋を渡ります。

P6050301.jpg 

金華山の山頂は雲の中ですね。

P6050305 (2) 

MASA21の看板も鵜飼い仕様になっていました。

P6050308.jpg 

高橋尚子ロードを歩いて行きます。
長良橋から忠節橋の往復5㎞のランニングコース。
金メダリストの高橋尚子さんが高校時代にトレーニングしたコースを岐阜市が整備し命名しました。
奥に見えているのは金華橋。

P6050311.jpg 

忠節橋で13㎞コースと分岐しました。

P6050314.jpg 

歩き辛い段差のある河川敷を歩いて行きます。

P6050316.jpg 

大縄場大橋を通過します。

P6050317.jpg 

歩きやすい地道に入り、雨も収まってきたので、立ち止まって羽織っていたポンチョを脱ぎました。

P6050319.jpg 

歩いて行くうちに、どんどん草の背丈が高くなってきました。
あれ、こんな道だったかな?
下見しているはずだし、おかしいなぁ。

P6050321.jpg 

そうこうしているうちに背丈ほどの草むらの獣道に突入(◎_◎;)
先行している人も見えません。
どうやら先行している人が河川敷でのコース取りを間違えたみたいで、獣道に入りこんでしまったらしい。

P6050322.jpg 

獣道から脱出。
どうやらここを歩いてくるのが正解だったようだ。
私たちが迷い込んでいたのは。右手の深い草むら。。。

P6050324.jpg 

気を取り直して、歩いて行きます。
鏡島大橋が見えて来ました。

P6050325.jpg 

鏡島大橋を潜る時、ほどんど歩道が無かったし、車が勢いよく通過していたので、ちょっと怖かったです。

P6050327.jpg 

堤防をテクテク歩いて行きます。

P6050340.jpg 

小紅の渡しに到着です。
こちらで20㎞コースと分岐です。
以前参加した時は、20㎞コースだったので、こちらから渡し船に乗りました。

P6050343.jpg 

20㎞コースの人達が、渡し舟で対岸に渡っていました。

P6050349.jpg 

河渡橋で長良川を渡ります。

P6050350.jpg 

金華山が遠くに見えています。
前日の疲れもあってか、獣道を歩いたり、序盤雨具を着ての歩行だったのもあるのか、思ったようにスピードが出ません。
前回は金華山登っての20㎞コース歩いたのだが、金華山カットの30㎞コースの方が難易度低いはずだから、歩けるよね。
そんな事を考えながら、歩いていました。

P6050355.jpg 

P6050358.jpg 

鏡島弘法で、一瞬20㎞コースと合流します。
こちらでチェックを頂き、再び20㎞コースと分岐します。

P6050369.jpg 

中山道を歩いて行きます。

P6050364.jpg 

P6050368.jpg 

P6050371.jpg 

P6050373.jpg 

P6050375.jpg 

P6050376.jpg 

P6050378.jpg 

歩行速度が遅いのは、気になっていましたが、写真を撮りながら進んで行きました。
大きな道と交差してて、何回も信号で止められました。
焦っていたのと、疲れて足が上がってなかったのと、注意力が散漫だったので、この辺りで段差につまずいて、転んでしまいました...orz
転んだ自分が、一番びっくり。
普通に歩けましたが、左ひじと左ひざを大きく擦りむいてしまいました。
ひじから結構血が出ていたので、しばし立ち止まり、応急手当をしました。

P6050379.jpg 

ショボン(´・ω・`)としながら、歩いて行きます。

P6050390.jpg 

茶所のチェックポイントでチェックを頂き、温かいお団子を頂きました。
かなり疲れていたので、有難かったです。

P6050393.jpg 

P6050397.jpg 

P6050399.jpg 

御鮨街道を歩いて行きます。
長良川でとれた鮎の御鮨を徳川幕府に献上した時に使用された道だそうです。

P6050407.jpg 

御鮨街道をそのまま進めば岐阜公園に向かうのですが、一旦西柳ケ瀬方面に向かいます。

P6050408.jpg 

こちらのチェックポイントではドリンクが頂けました。

P6050410.jpg 

柳ケ瀬のアーケード街を歩いて行きます。
昔は賑わっていたのですけどね。

P6050416.jpg 

柳ケ瀬と言えば、柳ケ瀬ブルース。

P6050417.jpg 

柳ケ瀬通りを通過して行きます。

P6050419.jpg 

再び御鮨街道。

P6050420.jpg 

「ようがんばりさったなも」
後2㎞の看板。
もう少しだぁ、頑張ろう。

P6050425.jpg 

味わいある御鮨街道を歩いて行きます。

P6050426.jpg 

金華山がかなり近づいて来ました。

P6050428.jpg 

日本一の乾漆大仏(岐阜大仏)がある正法寺を通過します。

P6050431.jpg 

ゴールしました。

P6060475.jpg P6050471.jpg

飲み物と入浴剤を頂きました。

P6050432.jpg 

ゴール後の振る舞いで、味噌おでんを頂きました。

P6050443.jpg 

歩き終わったら晴れるの法則。
本日も発動ですね。。。(^-^;
ゴール後、歩友さん達としばし談笑し、お開きとなりました。
遅い私を待っていてくださって、ありがとうございました。

本日の30㎞。
金華山なしの30㎞だったけど、転んじゃったし、歩行速度も遅かったし、散々な結果で、モヤモヤした幕切れとなってしまいました。

P6050438.jpg 

P6050442.jpg P6050441.jpg

金華山無しで、早くゴール出来たので、公園内にある岐阜市歴史博物館を見学しました。
なかなかこういった機会じゃない見れないので、良かったです。

P6050451.jpg 

P6050453.jpg 

めい想の小径。
天気も良くなったので、金華山に登りたかったけど、転んだ後だったので、大事を取って、止めておきました。近いうちに金華山には登りに行きたいです。

P6050461.jpg 

P6050463.jpg 

御手洗池を通過し、帰路に着きました。

P6050456.jpg 

朝の雨が嘘のように青空が広がっていました。

P6060483 (2) 

大会記念バッチ。
信長の天下布武印がデザインされています。

P6080002.jpg P6080003.jpg

マップはミウラ折りのコンパクトなもので、チェックポイントの印もデザインが凝っていました。

3年ぶりの長良川ツーデー、雨で金華山の山登りが無くなってしまいましたが、新しい岐阜が発見出来た2日間でした。
スタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
宿題が残ってしまったので、また近いうちに参加したいと思います。

今年の春のツーデーは、これにて終了です。
春は比較的家から通える所が多かったので、たくさん参加出来ました。
京都・薄墨・名古屋・松本・飯田・東京・長浜・三方・長良川。
9大会参加しました。
どの大会でも色んな人とお話出来たり、知らなかった場所を歩けたりして、楽しかった。
こんな風に色んな場所に行くようになるなんて、数年前の私には想像も出来なかった事です。
ウォーキングって素晴らしい☆
これからも楽しく歩いて行きたいなと思います。

今後の予定。
夏は一宮と京都五山、行けたら神岡かな?
秋は通える所がほとんどないし、山にも行きたいし、悩ましい所です。
オールジャパンも各地マーチングも、そんなに慌てて達成するつもりもないので、のんびり行ける範囲で参加していきたいと思います。
今年最後の越前日本海は参加したいなと思っています。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第15回長良川ツーデーウオーク・1日目

6月4日(土)曇り

第15回長良川ツーデーウオーク・1日目  
百々ヶ峰(418m)ハイキングコース(岐阜市北東部)
 Aコース:30㎞コース(長良川展望コース)
 Bコース:20㎞コース(金華山展望コース)
 Cコース:15㎞コース(松尾池コース)
 Dコース:5㎞コース(鵜飼い大橋コース)

歩いたコース:Aコース:30㎞コース(長良川展望コース)

スクリーンショット (13) 

コース:岐阜公園→藍川橋→延算寺→百々ヶ峰→三田洞弘法→長良天神→長良橋→岐阜公園

歩いた時間:5時間18分(8:16~12:50) 走行時間:4時間55分
歩いた距離:26.5㎞(上り:5.4㎞ 下り:6.4㎞ 平坦:14.7㎞)
平均時速:5.0km/h 走行時速:5.34km/h

長良川ツーデーウオークに参加しました。
3年振り2回目の参加になります。
初参加は、まだ初心者の時で、2日とも20㎞コースを歩いたのだが、2日とも山登りがあり、かなりしんどかった記憶があります。
少しは成長しているでしょうか?

P6040004.jpg 

会場の岐阜公園にやって来ました。
受付をします。

P6060473.jpg 

今回15回記念大会という事で、期限までに事前申し込みした人には、名前入りの刺繍ゼッケンが頂けました。刺繍ゼッケン効果か、今回は参加者が多かったように思います。
出発式まで時間があったので、公園内をブラブラします。

P6040005.jpg 

P6040012.jpg 

板垣退助の像。
この場所は、板垣退退助遭難の地。
「板垣死すとも自由は死せず」と名言を残した場所です。

P6040011.jpg 

アジサイが綺麗に色付いていました。
いよいよ入梅ですね。

P6040014.jpg 

P6040028 (2) 

池ではカルガモの親子が泳いでいました。
可愛い~~~(#^^#)

P6040037.jpg 

各コース合同で出発式です。

P6040043.jpg 

ピストルの合図で、30㎞コースから順番にスタートします。

P6040046.jpg 

まずは長良川沿いを歩いて行きます。

P6040058.jpg 

千鳥橋で20㎞コースと分岐します。

P6040061.jpg 

兎走山トンネル。

P6040067.jpg 

まだまだ長良川沿いを歩いて行きます。

P6040069.jpg 

清水山トンネル。

P6040071.jpg 

祇園山トンネルを通過します。

P6040074.jpg 

藍川橋が見えて来ました。
先行しているウォーカーが歩いているのが見えます。

P6040079.jpg 

清流長良川です。
美しい山々。

P6040080.jpg 

藍川橋を渡ります。
「これより岐阜北署管内」って警察の縄張りを示す看板。
他ではあまり見かけないような気がしますが。。。

P6040093.jpg 

里山っぽい風景の中を歩き、延算寺に到着です。

P6040098.jpg 

P6040099.jpg 

立派なお寺でした。

P6040104.jpg 

こちらがチェックポイントになっていました。

P6040105.jpg 

スタンプを頂き、急階段を下って行きます。

P6040106.jpg 

アジサイが綺麗に咲いていました。

P6040111.jpg 

いよいよ百々ヶ峰への登りが始まります。
気持ちの良い地道です。

P6060485.jpg 

マップにも書いてあった急勾配が始まります。
前は20㎞コースだったので、この急勾配は未知の世界。
たくさんの等高線を横切っていますが、普段山に登っているから、何とかなるかな。

P6040116.jpg 

長い長い急坂。
色々山に登ってはいるけど、これだけの急坂が延々続くのは、ちょっと無いな。。。(*_*;
しかも石がゴロゴロしてて、歩き辛い。

P6040117 (2) 

『もう少し頑張ってくださいなも。尾根で鮎が待っています。』
もう少しって、どんだけやねん(-"-)
先が見えない上り坂に、くじけそうになりながら、登っていった。

P6040121.jpg 

やっと登り切って、15・20㎞コースと合流。
同じ時刻にスタートしているので、短いコースの人達は、とっくに居ないものと思っていましたが、まだまだたくさんいらっしゃいました。

P6040270.jpg 

白山展望では、お茶と鮎菓子が頂けました。

P6040122.jpg 

P6040125.jpg 

白山展望からの眺め。
頑張って登ってきたから、メッチャ綺麗な景色だぁ。

P6040126.jpg 

百々ヶ峰山頂へ向けて、もうひと登り。

P6040131.jpg 

楽勝かと思いきや、険しい坂が続きます。

P6040142.jpg 

P6040141.jpg 

岐阜市最高峰に到着ですヽ(^。^)ノ

P6040138.jpg 

正面に見えているのが金華山。
標高が90m程高いので、見下ろす感じになります。

P6040143.jpg 

こちらでチェックを頂き、下山します。

P6040145.jpg 

緑豊かな道を下って行きます。

P6040148.jpg 

途中からは舗装路を歩きました。
下り坂は、こんなに登ってきたっけって思うくらい、長く感じましたね~

P6040150.jpg 

P6040151.jpg 

途中の展望台からの眺め。
雲ってはいますが、綺麗な山々が見えて、なかなか良い景色。

P6040160.jpg 

麓のキャンプ場まで降りて来ました。
この辺りは鳥が多いらしく、立派なカメラを持ったカメラマンを何人か見掛けました。

P6040165.jpg 

P6040168.jpg 

三田洞弘法までやって来ました。
こちらがチェックポイントでした。

P6040171.jpg 

休憩もそこそこに先へ進みます。

P6040172.jpg 

ゴールの岐阜公園を目指して歩いていきますが、歩道が狭く、意外と車通りもあり、ストレス高めな道でした。

P6040174.jpg 

「もうちょっとやで がんばってくんさいなも」
後5㎞の看板。
後1時間位でゴール出来るでしょうか?
時間が早いので、実距離は30㎞無さそうです。

P6040175.jpg 

相変わらず歩道の狭いストレス高い道を歩いて行きます。

P6040178.jpg 

「ようがんばりさったなも」
後2㎞の看板。

P6040182.jpg 

長良天神の境内を通過します。

P6040185.jpg 

長良橋の手前で最後のチェックポイント。
こちらでは歩いて来たコースを聞かれ、スタッフさんが集計していました。

P6040187.jpg 

長良橋を渡ります。
金華山が見えています。
こうしてみると長良川が岐阜城の天然のお堀ですね。

P6040193.jpg 

鵜飼観覧船が停泊していました。

P6040194 (2) 

ロボット水門を通過します。

P6040199.jpg 

ゴールです。
岐阜県ウオーキング協会の会長さん、一人一人にお声掛けしながら、お出迎えなさっていました。
いつもありがとうございます♪♪
1時前にゴール出来たので、実際の距離は30㎞ありませんでした。

P6040200.jpg 

ゴール後の振る舞いで、豚汁を頂きました。
美味しかった(#^^#)

P6040272.jpg 

ゴールでは甘酒も頂きました。

P6040203.jpg 

暑かったので、岐阜公園の売店でかき氷も食べました。
一生懸命歩いた後のかき氷は美味しい(^^♪

P6040202.jpg 

何とか1日目は、30㎞コース歩く事が出来ました。
百々ヶ峰の登りはキツかったです。
初めて参加した12回大会の時は、ウオーキング始めたばかりの初心者で、20㎞コースを歩いたのですが、ブログを見返してみると、山登りの経験は無く、ヘロヘロ状態で、4時間55分掛っていました。
三田洞弘法から岐阜公園に向かう道で、30㎞コースの人にバンバン抜かれて、やっぱ長い距離歩く人達は違うなぁって思いながら歩いていました。
2回目の今年は30㎞歩けたから、少しは成長できたみたいですね。

2日目は噴水の奥に見えている金華山の山頂、岐阜城まで登ります。
それを思うと、ちょっと憂鬱ですが、何とかなるかな?
ゴール後は、しばし歩友さんとお話して、明日に備えて、早々にお開きとなりました。
天気予報によると、今夜から雨の模様です。
さて、どうなりますでしょうか?

2日目のレポに続く。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第25回若狭・三方五湖ツーデーマーチ・2日目

5月22日(日)晴れ

第25回記念大会
若狭・三方五湖ツーデーマーチ・2日目
 日本遺産 鯖街道

コース:40・20・10・5km(500選:福井-10(40・20kmのみ))

歩いたコース:20㎞(500選:福井-10)

2日目ログ 2日目

コース:若狭さとうみパーク→かみなか農楽舎→道の駅「若狭熊川宿」→JR上中駅→<電車移動>→JR三方駅→若狭さとうみパーク

☆JR上中駅までのデータ☆
歩いた時間:3時間59分(8:54~12:53) 走行時間:3時間50分
歩いた距離:22㎞(上り:7.6㎞ 下り:6.3㎞ 平坦:8.1㎞)
平均時速:5.52km/h 走行時速:5.73km/h

若狭・三方五湖ツーデーマーチ、2日目です。
本日も会場にやって来ました。
高速使うと1時間半ほどで来れるので、やはり通える範囲ですね。
前日は久々40㎞コースを歩いた。
筋肉痛はナッシングだけど、疲れは若干残っています。
40㎞を2日間歩くスタミナが無いので、本日は20㎞コースに参加です。
多くの歩友さん達は40㎞コースに参加されるので、40㎞の出発式に間に合う時間に到着しました。

P5220003.jpg 

青空の下、コースリーダさんを先頭に、皆さん元気にスタートされて行きました。

P5220013.jpg 

歩友のちゅうさんは本日も完歩旗を担いで40㎞を歩かれます。
いってらっしゃ~~~い(^O^)/

P5220020.jpg P5220019.jpg

20㎞コースの出発式の時間まで、会場内をうろうろ。
かぶらの入ったコロッケが売っていたので食べてみました。
コロッケの中にかぶらが入っているのは、初めて食べる味でしたが、手作りの優しい味で、美味しかったです。

P5220025.jpg 

いよいよ20㎞コースの出発式。
いつものお姉さんのストレッチ体操。

P5220026.jpg 

可愛らしいちびっこ達の激でスタートです。

P5220028.jpg 

可愛らしい歌声に送られながら、コースリーダを先頭に出発しました。
本日の目標は、会場で14時より行われるマグロの振る舞いに間に合うようゴールする事。
20㎞コースは上中駅より電車で戻ってくるので、電車のダイヤと移動時間を考えると、上中駅を13時8分発の電車に乗らないと間に合いません。
去年より若干距離が長くなっていますが、間に合うかな?

P5220033.jpg 

今日は快晴ですね(#^^#)
とっても美しい風景の中を歩けて嬉しい。

P5220035.jpg 

団体歩行が解除され、自由歩行になると、快速ウォーカーさん達にどんどん追い越されて行きます。
「あれ?昨日の疲れかな?思ったように足が動かない(;´д`)」

P5220037.jpg 

P5220038.jpg 

牛舎のすぐ脇を通過して行きます。
牛さんがこっち見てた。

P5220042.jpg 

しばらく歩いていると歩友のマサさんが完歩旗を担いで、あっという間に追い越して行った。
みるみる完歩旗は小さくなり、相変わらず速いなぁ~~~

P5220048.jpg 

このコース歩くのは4回目ですが、若干コースが変わっていました。
いつもこの辺りは、もっと山沿いを歩いていたような。。。

P5220052.jpg 

かみなか農楽舎に到着。
一つ目のチェックポイントでした。
水分補給だけして、先に進みます。

P5220057.jpg 

地道を歩いて国道を潜ります。

P5220061.jpg 

いよいよ熊川宿への峠越えが始まります。
本日のコースは、40㎞コースは20㎞コース歩いて来た道を戻ってゴールに向かうので、この峠辺りから、40㎞コースの快速ウォーカーさん達が現れるのですが、そろそろかな?
ちょっとワクワクしながら、長い坂を上がって行きます。

P5220064.jpg 

「この先急勾配 速度落せ」の所が峠のピークだけど、40㎞ウォーカーさんが現れない。
あれれ(。´・ω・)?

P5220065.jpg 

いつもの快速ウォーカーさんの姿が見えました。
思わず手を振ります。
時速7㎞位で歩く人達だから、素晴らしい脚力ですよね。

P5220067.jpg 

熊川宿への下りも長い坂道でした。
40㎞ウォーカーさんと挨拶を交わしながら歩いて行きます。
このコース設定、おもしろいですよね♪

P5220068.jpg 

熊川宿にやって来ました。
手前の横断歩道を警察官の方が渡してくれます。
ほかの大会では、中々ない事です。

P5220070.jpg 

熊川宿の入り口で、完歩旗を担いだちゅうさんにお会いました。
挨拶を交わし、一番奥の道の駅に向かいます。

P5220075.jpg 

道の駅若狭熊川宿が二つ目のチェックポイントでした。

P5220076.jpg 

道の駅には鯖街道ミュージアムがあったので、少し中を見学しました。

P5220077.jpg 

京は遠ても18里。
若狭から京へ至る鯖街道、いつか通しで歩いてみたいものです。

P5220079.jpg 

道の駅で折り返し、元来た道を戻って行きます。

P5220081.jpg 

雰囲気ある街並みです。

P5220082.jpg 

おもてなし処では、おおくのウォーカーさんが休憩されていました。

P5220084.jpg 

P5220083.jpg 

具だくさんの長操鍋を頂きます。
パワー充電☆
時間はすでに12時ちょっと前。
上中駅13時8分の電車は、ちょっと厳しいみたい。
13時8分の電車は諦めて、熊川宿でソフトクリームでも食べて、遊んでいこうかと思ったのだが、とりあえず頑張ってみる事にしました。

P5220085.jpg 

リスタート。
ちょうど完歩旗を担いだ237さんがみえました。
言葉を交わし、先を急ぎます。

P5220089.jpg 

必死に歩いているつもりなんだけど、思ったように進めないな。

P5220091.jpg 

なんとなく見覚えある景色、何とか間に合いそうかな。

P5220095.jpg 

何とか15分前に到着出来ました。
いや~~~久々に必死に歩いてしまった(^^ゞ
ホームはウォーカーさんでいっぱいでした。
会場には5㎞、10㎞ウオーカーさんもいっぱいだから、これじゃマグロにありつけそうにないな。

P5220100.jpg 

三方駅に到着。

P5220103.jpg 

マグロは諦めて、途中のスーパーでお寿司を買ってゴールに向かいます。

P5220104.jpg 

ゴールしましたヽ(^。^)ノ

P5220105.jpg 

ゴール後にマグロの振る舞いテントを見てみると、あれ、行列出来て無いじゃん。
すぐに並びに行きました。
その後すぐに行列は伸びていったので、いいタイミングで並べました。

P5220108.jpg 

無残!マグロちゃん。

P5220111.jpg 

14時になり、無事マグロゲット(*^^)v
4回目の参加にして、初めてマグロを頂きました。
美味しかった(#^^#)

P5230120.jpg 

抽選では梅サイダーが当たりました。
今日は良い日だ(^^♪

その後40㎞コースの歩友さん達も戻ってきて、しばし談笑し、次回の再開を約束し、お開きとなりました。
お天気に恵まれ、とても楽しい2日間でした。

P5220112.jpg 

参加者数は延べ4,890人。
23回大会は6千人越えだったと記憶していますが、意外と参加数が伸びなかったみたい。
やはりきのくに海南歩っとウオークと同日開催だったから、その影響かなと思います。
海南の参加者も3千人越えだったみたいなので、分散しちゃったかな?

P5230114.jpg 

参加記念バッチと完歩バッチ(記念数字章)。
完歩バッチは、4回目の参加なので4の文字入りです。
完歩バッチは数字が増えて行くのが楽しみだったのですが、今年で廃止だそうです。

P5230118.jpg 

参加記念品は、毎年同じでお米と梅干しでした。
こちらの梅干しはとても美味しいので、会場で1キロ買いました。

4回目参加の若狭・三方五湖ツーデーマーチ。
今年はお天気に恵まれ、記念大会でレインボーラインが歩けて良かったです。
梅丈岳から見る若狭の海や三方五湖や山々。
とても美しい景色で感動しました。
福井には美しい山と海があって良いですね。
今回の大会、たくさんの方とお話できたし、とっても楽しかったです。

若狭・三方五湖ツーデーマーチの関係者の皆様、大変お世話になり、ありがとうございました。
また来年も参加したいと思います。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

第25回若狭・三方五湖ツーデーマーチ・1日目

5月21日(土)晴れ

第25回記念大会
若狭・三方五湖ツーデーマーチ・1日目
 五湖一周ふれあいの道

コース:40・20・10・5㎞(500選:福井-08(40・20㎞のみ))

歩いたコース:40㎞(500選:福井-08)

1日目ログ 1日目 

コース:若狭さとうみパーク→浦見川赤橋→レインボーライン日向料金所→レインボーライン山頂公園→海山屋内ゲートボール場→世久見トンネル→福井県海浜自然センター→梅の里会館→道の駅「三方五湖」→若狭三方五湖縄文博物館→若狭さとうみパーク

歩いた時間:7時間36分(7:12~14:48) 走行時間:6時間56分
歩いた距離:39.7㎞(上がり:9.3㎞ 下り:8.9㎞ 平坦:21.4㎞)
平均速度:5.22km/h 走行速度:5.71㎞/h

若狭・三方五湖ツーデーマーチに参加して来ました(^O^)/
4年連続4回目の参加になります。
今年は25回の記念大会で、今年の目玉は五湖一周の40㎞コースは普段は歩けないレインボーラインを歩けます。
これは是非歩かねば(#^^#)
しかし最近サボってばかりで、一番最後に40㎞を歩いたのは、1年前の三方五湖ツーデーマーチの五湖一周コース。
1年ぶりの40㎞、歩けるのか??
かなり不安だ。

会場までは自宅から100㎞程。
高速を使えば2時間ほどで行けると思うので、今回は宿泊無し、通いでの参加になります。
金曜の夜は帰りが遅くなってしまったので、ちょっと睡眠不足で当日を迎えました。

P5210002.jpg 

会場では、歩友さんや知り合いの方がたくさんいらっしゃいました。
いろいろお話したりして、こうやって遠征すると、色んな方にお会いできるのが楽しいです。
7時から出発式。

P5210009.jpg 

皆さんに見送りされて、スタートです。
久々の40㎞だからオーバーペースにならないように。
今回暑くなりそうだったので、リュックにハイドレーションパックを装着し、レインボーラインの登りに備え、ストックも用意しました。

P5210021.jpg 

若狭さとうみハイウェイを潜って進んで行くと、水田の奥に三方湖が見えて来ました。

P5210022.jpg 

歩友さんが「全員完歩」の幟を掲げて、さらっと追い越して行かれました。
完歩旗、あっという間にどんどん小さくなっていきました。

P5210027.jpg 

菅湖を眺めつつ歩きます。
鏡のように美しい湖面です。

P5210030.jpg 

久々子湖に向かう浦見赤橋の所が給水ポイントで、こちらで20㎞コースと分岐します。

P5210032.jpg 

久々子湖に向かう坂道を越えて行きます。

P5210038.jpg 

いつもは久々子湖の東側を歩くですが、今回は西側を歩きました。

P5210046.jpg 

日向漁港沿いを歩き、正面に見えているたいこ橋が日向湖と日本海を隔てています。

P5210051.jpg 

日向湖沿いを歩いて行きます。
大きな漁船がいっぱい停泊していました。
地元のおばあちゃんに「遅いよ。頑張れ。」って激励を受けました。
いや、これでもそこそこ歩いているんですけどね。。。(^-^;

P5210053.jpg 

ここでちょっとドーピング。
これから先に待ち構えているレインボーラインの登りに備えます。

P5210055.jpg 

レインボーラインの日向料金所を通過します。
本日12時まで、こちらから山頂公園まで車両通行止めになっていて、ツーデーの参加者専用道路になっていました。
12時までに山頂公園まで行けない人は、車で回収されるとか。。。(゚д゚)!

P5210056.jpg 

道いっぱいに広がっても怒られない快適な道です(^^♪
坂は、思ったより緩やかで、ダラダラと続き、ストックは必要ありませんでした。

P5210058.jpg 

眼下に見える日向湖。
うわ~~~絶景。
思わず足を止め、景色を眺めます。

P5210066.jpg 

目指す山頂公園は、ずっと先の頂上。
まだまだ先は長いです。

P5210070.jpg 

日向湖と日本海。

P5210076.jpg 

P5210074.jpg 

日本海。
何度も足を止め、景色を眺めながら、進んで行きます。

P5210082.jpg 

山頂公園のリフトが見えてきたけど、まだまだ先です。

P5210085.jpg 

水月湖方面。

P5210089.jpg 

美しい日本海。

P5210090.jpg 

歩いて来た道が見えています。

P5210093.jpg 

駐車場まで到着しました。
とりあえず車で回収される心配は無くなりました。
階段を上がって、リフト乗り場に向かいます。

P5210094.jpg 

リフト乗り場の手前がチェックポイントになっていました。
こちらでしばし休憩。

P5210095.jpg 

景色を眺めながらソフトクリームを頂きます。

P5210098.jpg 

少し霞んではいましたが、素晴らしい景色で、ずっと見てても飽きない。

P5210101.jpg 

さてあと一登りしますか。
歩いて山頂公園に向かいます。

P5210106.jpg 

リフト脇の階段を登って行きます。

P5210107.jpg 

シャクナゲが綺麗に咲いていました。

P5210117.jpg 

山頂公園に到着。
展望台からの眺め。
水月湖、奥に三方湖と菅湖。

P5210116.jpg 

展望台には立体模型もありました。

P5210122.jpg 

メビウスの輪。

P5210124.jpg 

カブトムシのオブジェ。

P5210128.jpg 

P5210129.jpg 

茶屋もありました。

P5210130.jpg 

友好の鐘。

P5210131.jpg 

P5210127.jpg 

景色も素晴らしいし、色々見る所もいっぱいあって、すっかり観光モードで散策していました。
この絶景は、いつまで見てても見飽きませんね。
頑張って登ってきて良かったです(#^^#)

P5210140.jpg 

名残惜しいですが、下山するとします。
緑の明るい道です。
もっと登山道っぽい所を歩くかと思ったのですが、だらだらとした緩やかな下りでした。

P5210151.jpg 

途中視界が開けた所で水月湖が見えた。
20㎞のウォーカーさんが水月湖の周りを歩いているのが見えました。

P5210152.jpg 


P5210155.jpg 

梅丈岳を降りて来ました。

P5210158.jpg 

梅畑の間を歩いて行くと、

P5210161.jpg 

海山屋内ゲートボール場で、20㎞コースと合流しました。
20㎞コースを歩いていた歩友さんが、私が到着するのを待っていてくれました。
ありがとうございます。
こちらでは20㎞コースを歩かれている知り合いの方にいっぱいお声掛け頂き、元気を頂けました。
「後半も頑張ろう‼」
持っていたゆで卵を食べ、リスタート。

P5210163.jpg 

水月湖沿いを歩いて行きます。

P5210170.jpg 

水月湖の年縞調査の櫓。

P5210171.jpg 

三方湖まで戻って来ました。
かやぶき舟小屋。

P5210173.jpg 

しばらく歩いて行くと、再び20㎞コースと分岐です。
40㎞コースは世久見地区に向かいます。

P5210175.jpg 

微妙な上り坂を上がり世久見トンネルを通過します。
このトンネル、意外と長く、ちょうど真ん中辺りは暗くて、足元も見えませんでした。
この間は、行って戻れの道なので、トンネルの中で先行している歩友さんとすれちがい、手を振りながら進んで行きます。

P5210177.jpg 

世久見地区までやって来ました。

P5210180.jpg 

折り返し地点は、まだまだ先なので、海沿いを歩いて行きます。
またまた微妙な上り坂。
なかなか折り返し地点に着かない。
むこうから歩友さんが歩いてきたので、後どれくらいか聞いてみたら、もう一回下った所がチェックポイントだそうだ。

P5210185.jpg 

かなり疲れていたけど、美しい景色に励まされながら歩いた。

P5210194.jpg 

P5210196.jpg 

上って下って福井県海浜自然センターがチェックポイントで、ここで折り返しです。

P5210199.jpg 

元来た道を戻って行きます。
上って下って上って…

P5210201.jpg 

世久見トンネルを通過します。

P5210202.jpg 

トンネルを抜けた辺りで、今回も参加されている自衛官さん達とすれ違いました。

P5210205.jpg 

さあ!いよいよこの長い40㎞の旅も終盤です。
前を歩いている歩友さんご夫婦に引っ張ってもらいながら、歩いて行きます。

P5210206.jpg 


梅の里会館到着。後5.5㎞。
ここの梅ソフトを食べようと思ったのだが、長蛇の列だったので、梅アイス最中を買って食べました。
さっぱりしてて美味しかった(#^^#)

P5210207.jpg 

最後のチェックポイントに向けて歩いて行きます。

P5210213.jpg 

道の駅「三方五湖」が最後のチェックポイントでした。

P5210214.jpg 

縄文博物館を通過します。

P5210217.jpg 

縄文人もビックリ!

P5210218.jpg 

会場のアドバルーンが見えています。
やっと戻って来たよ。

P5210222.jpg 

ゴールしましたヽ(^。^)ノ
目標の3時までにゴール出来ました。
久々の40㎞、無事完歩出来て、すごくうれしかったです。
やはり40㎞、京都トレイルで30㎞歩いた時よりもしんどかったように思います。

お天気も良く、日差しが強かったし、いつもの五湖のコースに比べたら、アップダウンが多かったけど、いつもは見れない角度から三方五湖や日本海が見れて良かったです。
レインボーラインからみた美しい景色。
それだけで40㎞歩いた価値があるなぁって思います。
特別コースを歩けて、すごく良かったです。

ゴールでは歩友さん達が、待っていてくれていました。
ありがとうございました。
しばし会場で談笑し、帰路に着きました。
自宅でTV見ていたら、岐阜は気温が30度まで上がったそうです(@_@)
三方は暑かったけど、22度位だったと思うし、風も吹いていたので、まだ歩きやすかったと思います。
それなりに暑かったですけどね~

1日目は無事完歩出来ました。

2日目のレポに続きます。

テーマ : 報告・レポート
ジャンル : 日記

プロフィール

花火

Author:花火
FC2ブログへようこそ!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき

flash boreal kiss
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。